ここから本文です

マツコデラックス、ハリネズミの“デレ写真”&“激カワ”行動に癒される!<マツコの知らない世界>

3/3(火) 12:19配信

ザテレビジョン

3月3日(火)放送の「マツコの知らない世界」(毎週火曜夜8:57-10:00、TBS系)では、「干し芋の世界」と「ハリネズミの世界」を紹介する。

【写真を見る】マツコデラックスが“ハリ萌”する画像の撮影に挑戦!

自然食で栄養価も高く、ダイエットにも最適だという「干し芋の世界」を紹介するのは、4カ月で70kgの干しイモを食べるという小松亜子氏。

雑誌の編集ライターとして激務をこなしていた小松氏は、品評会で金賞を受賞した干しイモと出会い、あまりのおいしさに衝撃を受け、それ以来干しイモが心の支えとなったと明かす。

そんな干しイモに魅了された小松氏は、干し芋が出荷される12月~3月は朝昼晩、お米代わりに主食は必ず干し芋を食べ続けているという。

番組では、干しイモ生産量No.1の茨城にスポットを当てながら、小松氏の人生を変えた干しイモや、小松氏が140回電話しても購入できなかったという人気の干しイモがスタジオを紹介。

また、茨城近郊の農家がしのぎを削る熱い戦い「ほしいも品評会」にも密着。小松氏が選りすぐった農家の干しイモをマツコデラックスが食べていく。

昔ながらの干しイモが好きなマツコも、あまりの干しイモの進化に驚きを見せる。

■ 癒される究極の“デレ写真”

現在、猫カフェならぬ、“ハリカフェ”に外国人観光客が押し寄せ、連日大盛況だという人気急上昇中の癒し系動物「ハリネズミの世界」を角田修一氏が紹介。

ハリネズミにM心をくすぐられ続ける角田氏曰く、ハリネズミはツン9割・デレ1割とギャップが激しいという。だからこそ、わずかな瞬間に見せる1割のデレに遭遇すると、たまらなく愛おしく感じると角田氏は語る。

世間では、角田氏のように1割のデレを収めたハリネズミの写真や動画が大人気で、また、その1割のデレを引き出す、ハリネズミ専用のミニチュアの家や家具、帽子なども存在するという。

番組では、癒される究極の“デレ写真”やハリネズミの“激カワ”行動、驚きの生態を紹介。また「萌え画像&萌え動画」撮影にマツコが挑戦する。(ザテレビジョン)

最終更新:3/3(火) 12:19
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事