ここから本文です

レディー・ガガ、新曲製作中に「妖精たち」からアドバイスをもらっていた!

3/4(水) 12:13配信

ハーパーズ バザー・オンライン

人類の起源以来、アーティストはミューズの存在にかき立てられ、もっともアイコニックな芸術作品を創造してきた。パティ・ボイドがジョージ・ハリソンをインスパイアして、甘美でロマンティックなバラード『Something』が生まれた。グスタフ・クリムトのもっとも記憶に残る絵画に命を吹き込んだのはエミーレ・フレーゲだった。そしてレディー・ガガの『Stupid Love』と近々発売になるアルバムの曲たちに命を与えたのは、どうやら音楽の妖精たちのようだ。

【写真】奇抜なファッションから一転! レディー・ガガの進化した美しきドレススタイルを一挙公開

『E! News』によると、ゼイン・ロウとの『Beats 1』のインタビューで、ガガは次のように語って、斬新なミューズの存在を明かした。「時には、自分の体や心、魂を動かして、自分が実際に感じていることに焦点を向けないといけない。スタジオに入って作業する前、私はずっと落ち込んでいたから、プロデューサーのブラッドポップに言ったの。『ポータルを開いて、聴いて、私の妖精たちみんなと話をするわ』って。妖精たちみんなが私の曲作りを助けてくれるように、世の中に何を聞かせればいいか妖精たちに聞くのよ」

ガガの最新シングル『Stupid Love』は、4月10日発売予定のスタジオアルバムからの1曲目。ニューアルバムが世界中のファンやリスナーを力づける役に立つことを願っているともガガは語った。「この曲で、できるだけ多くの壁を壊したい。聴いた人に『あなたのStupid Loveが欲しい。あなたを愛している』と言って欲しいわ」

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

最終更新:3/4(水) 12:13
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事