ここから本文です

赤リップがランウェイを席巻! ミラノコレクションのバックステージで見つけた先取りトレンド

3/5(木) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

主要4都市の2020-21年秋冬コレクションサーキットが終了。 デザイナーによる最新コレクションももちろん気になるけれど、そのクリエイションのムードに合わせたメイクをチェックして、秋冬のメイクトレンドもしっかり把握しておきたい。バックステージに潜入して、最新メイクアップトレンドを先取り調査してみよう。

【写真】2020年にトレンドになりそうなヘアカラーBEST8

ゴシック・シック

深みのある紫色のリップカラーでゴシックなムードをまとったフェンディ。ダークでミステリアスな印象に仕上げている。

まつ毛もラインもボリューミィに

この秋冬はつけまつげと跳ね上げラインの復活が見られるかも。ヴェルサーチェではアイラインにつけまつげでがっつりアイメイクにボリュームを出した。ニューヨークでもよく見られた、跳ね上げラインを描いたモデルも多数登場。

赤リップの魔法

都市を超えて多かったのが、赤リップ。 質感はサテンやマットなどさまざま。リップラインを曖昧に、にじませたようなリップメイクも多かった反面、ミラノではリップブラシできっちり描いたドラマティックな赤も。共通して言えることは、リップ以外の肌や目もとのメイクは力を抜いて!

今季は輝きがマスト!

メタリックな輝きや大胆にのせたグリッターが印象的だった今季。メイクで取り入れづらければ、マルニのようにネイルをグリッターで輝かせて。

最終更新:3/5(木) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事