ここから本文です

岡崎紗絵、憧れの“お仕事服”は「CAさんの制服はかわいいですね!」<TGC2020 S/Sインタビュー>

3/5(木) 8:00配信

ザテレビジョン

2月29日に東京・代々木体育館で行われた「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER 」(以下TGC)に岡崎紗絵が登場。今回で11回目の出演となる彼女は、LADYMADEと雑誌「Ray」のコラボステージと、RED CARDのステージに出演。ランウェイを終えた彼女に、ファッションのポイントや注目アイテムを聞いた。

【写真を見る】クールなまなざしにドキッ!女優としての存在感を増す岡崎紗絵

また、女優としては現在ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系)にも出演中。本作を通して自身が感じたことや、最終回の見どころも語ってくれた。

■ 声援にパワーをもらっていたと実感しました

――TGCも30回目の開催でした。ランウェイを歩いての感想を教えてください。

今回は、無観客開催という試みでしたが、改めてお客さんのありがたさを感じました。いつものも声援があることってものすごいんだなと思いました。配信で画面を通して見てくださってるのもありがたいことですが、実際に足を運んで声援を送ってくれることは本当に温かいし、それによって自分たちもパワーをもらって会場一体になって盛り上がれていたんだなと実感しましたね。

――最近買ったファッションアイテムを教えてください。

セットアップをよく買っています。デニム、シースルーのアイテムを買いました。もともとセットアップが好きなので、買い物に行ってもよく目に付きます。ワントーンコーデも流行ると思うので、これからアイテムも増えるんじゃないかな。

あと、華奢なネックレスを買いました。冬はハイネックが好きなので首が隠れていたんですけど、春は首があいたアイテムを着たいので、キラキラしたアクセサリーが欲しいなと思ったんです。

――現在、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」に出演中ですね。2月27日に放送された第8話では、演じる研修医・夏樹奈海が患者に寄り添う姿が話題でした。

“人に寄り添う”ことを大切にしている役柄なので、私自身も“役に寄り添う”ことを意識していたんですが、第8話ではその奈海の真っすぐさを表現できたんじゃないかなと思います。意志が曲がっていかないように自分と向き合って、奈海を思うようにしています。

■ 松下奈緒さんのお芝居を間近で見られる貴重な時間

――最終回の見どころは?

腫瘍内科でのアットホームなスタンスは変わらないんですけど、また一悶着起きるんです。心にズシッとくるような出来事があるので、そこにも注目していただきたいです。研修医の奈海としては、小児科を志望していたけれど、今後、どの科を選択するのか、も見ていただきたいです。

――この作品を通して感じた、ご自身の変化はありますか?

研修医という役柄なので、心先生役の松下奈緒さんと一緒にいられる時間が長いことがありがたかったです。私自身も役者として松下さんのお芝居を間近で見られるという貴重な時間をたくさんいただきました。奈海としては医者としての研修、私は役者としての研修という同じ立場にいられて、現場でたくさんのことを勉強させていただきました。

――今作では研修医役で、今までも医療系や警察ものの出演が多かったですが、今後演じてみたい、制服系の“お仕事ドラマ”はありますか?

CAさんには憧れますね。シュッとしているし、制服もかわいいし(笑)。飛行機に乗るときに笑顔にも癒やされています!

これまでは、しっかりハキハキした役をいただくことが多かったんです。なので、次は「やっちゃった~!」みたいな、ちょっとおちゃめなキャラクターを演じられたら役の幅も広がるんじゃないかなと思います。私もおっちょこちょいなので、結構素でできるかも(笑)。

――最後に、この春に挑戦したいことを教えてください。

パワースポットを巡りたいですね。最近も栃木・日光東照宮に行ったんです。御朱印を集めているので、御朱印帳が一冊終わるくらい出掛けたいなと思います。お詣りするときに、私はいつもお願い事をしちゃっているんですけど、お礼を言うだけの方がいいんですか⁉︎ 良いことがあることを願って、パワーをもらいたいです!(ザテレビジョン・取材・文=横前さやか)

最終更新:3/5(木) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事