ここから本文です

「鬼滅の刃」社会現象化の理由を「とくダネ!」でも紹介 椿鬼奴・中瀬ゆかりも絶賛

3/7(土) 7:00配信

Book Bang

 3月3日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『鬼滅の刃(19)』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃(18)』。第3位は『銀の匙 Silver Spoon(15)』となった。

 累計発行部数4000万部を突破した「鬼滅の刃」。今週も最新19巻を含め8冊が同時ランクインを果たしている。その空前の大ヒットに様々なメディアが注目。3月6日に放送されたフジテレビ系ワイドショー「とくダネ!」でも「鬼滅の刃」の魅力が特集された。家族3世代でハマる一家や、主人公・炭治郎などのキャラクターの髪型を真似た「鬼滅ヘア」を楽しむファンが紹介され、人気の理由が解説された。また芸能界では以前から鬼滅ファンとして知られていた椿鬼奴さんもVTRで出演し、「やっつけた鬼に対しても昔は人間だったと共感して鬼を成仏させてあげるという、優しい気持ちを持った主人公」「ただただバトルものとは違って、人間ドラマでもあってそこが魅力」「“強い”と“優しい”が際立つ物語」とコメント。鬼奴さんは炭治郎の成長を自身の子供のように見守っており「女性にそういうのが刺さっているのではないか」と分析した。スタジオでも小倉智昭さんや鈴木啓太さんがアニメ版の映像を絶賛。コメンテーターの中瀬ゆかりさんは「キャラクターが素晴らしい。読まないと損!」と熱く推し、「鬼滅の刃」の魅力を様々な世代に向けて伝えた。

1位『鬼滅の刃(19)』吾峠呼世晴[著](集英社)

カナヲと伊之助 対 上弦の弐・童磨の戦いは極限へ──!!  身内を殺した鬼を前にして怒りに震える二人だが、強力な血鬼術の数々に押され悪戦苦闘する。近づくこともできぬ劣勢を覆し、二人は仇討ちを遂げられるのか…!?(集英社ウェブサイトより)

2位『鬼滅の刃(18)』吾峠呼世晴[著](集英社)

上弦の参・猗窩座と対峙する炭治郎と冨岡。その圧倒的な力に対し防戦一方の二人だが、熾烈を極める戦いの中、炭治郎は父親から教えられた「透き通る世界」の境地に到達する! 炭治郎の剣は果たして猗窩座に届くのか…!?(集英社ウェブサイトより)

1/2ページ

最終更新:3/7(土) 7:00
Book Bang

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事