ここから本文です

『ハケンの品格』篠原涼子がクランクイン! 「チーム一丸となり新たな気持ちで頑張ります」

3/8(日) 5:01配信

リアルサウンド

 日本テレビ系にて4月15日より放送がスタートする『ハケンの品格』がクランクインを迎えた。

 本作は、篠原涼子が揺れる会社(S&F)に派遣される一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じ、話題を呼んだ前作『ハケンの品格』13年ぶりの続編。令和の時代を舞台に、スーパーハケン大前春子の働き方を再び描き、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。前作に続き小泉孝太郎が出演し、さらに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人、塚地武雅、伊東四朗が脇を固める。

 最初のシーンは、春子がオフで過ごしているスペインのとある村での撮影に。春子が村から馬車で去るシーンからスタートした。13年前の前作での同様のシーンで使われたのと同じ馬車を使用し、馬車を引くのは、13年前に出演した馬の子供と孫という計らいも。篠原は、撮影の合間に馬と一緒に写真を撮るなどし、好天のなか撮影を終えた。

 クランクインを迎えた篠原は、「ついに13年ぶりのハケンの品格の幕が上がりました。当時着ていた衣装が出てきたり、同じ馬車が出てきたり、スタッフみんなの作品への愛とこだわりをいろんなところで感じています。チーム一丸となり新たな気持ちで頑張ります! 」とコメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/8(日) 5:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ