ここから本文です

HKT48、13thシングルリリース 運上弘菜が初センター、上島楓、山下エミリーらが選抜入り

3/9(月) 16:31配信

リアルサウンド

 HKT48が、13thシングルを4月22日にリリースする。

 これは、3月7日20時30分からSHOWROOMで配信された『HKT48 13thシングル選抜メンバー発表特別番組』で発表されたもの。同時に、選抜メンバーと収録楽曲の歌唱メンバーも明らかになった。

 今回13thシングルのセンターに選ばれたのは、自身初のセンターポジションを務める運上弘菜。 2017年に開催された『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017』で、チームTIIの荒巻美咲とのユニット「fairy w!nk」(フェアリーウィンク)で優勝し、CDデビューの経験を持つ。 2018年リリースの11thシングル『早送りカレンダー』で初の選抜メンバー入り、そして最近ではコンサートでも持ち前のキャラクターで存在感をみせる人気メンバーのひとりだ。 他にも、5期研究生からは上島楓が初選抜入りを果たし、山下エミリーは6thシングル曲「しぇからしか!」、 神志那結衣は8thシングル曲「最高かよ」、さらに地頭江音々は9thシングル曲「バグっていいじゃん」以来の選抜復帰となる。

 また、カップリングには、TYPE Aに、2018年と2019年の2年連続でTGC KITAKYUSHUのランウェイに登場したHKT48のビジュアルユニット・Chou(シュー)、TYPE BにはHKT48のダンスユニットとして2019年の九州7県ツアーの福岡ファイナル公演でお披露目されたLit charm(リットチャーム)の初のユニット曲が収録されることも発表。 さらに、携帯カードゲームのイベントで選ばれた「栄光のラビリンスCM選抜2020」16名の楽曲が、共通カップリングに収録される。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/9(月) 16:31
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事