ここから本文です

孤立を深めている場合ではない 新型コロナが引き起こす新型不況

3/13(金) 18:01配信 有料

週刊東洋経済

<2020年3月21日号> 新型コロナウイルスが今後どんな展開を見せるかは予断を許さない。だが、グローバルな景気後退がすぐそこまで迫っていることだけははっきりしてきた。しかも今回の危機は、2000年以降に世界が経験した2度の不況とはまるで違った様相を呈する可能性がある。ドットコムバブルの崩壊やリーマンショックとは違って、需要だけでなく、供給までもが急減しかねないからだ。実際、1970年代の石油危機以来の事態となっても不思議ではない。 本文:1,442文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

ケネス・ロゴフ :米ハーバード大学教授

最終更新:3/13(金) 18:01
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る