ここから本文です

<乃木坂どこへ>最終回で語られる4期生の成長ぶり

3/17(火) 17:25配信

ザテレビジョン

乃木坂46の4期生が出演するバラエティー「乃木坂どこへ」(日本テレビ)の最終回が3月16日深夜に放送され、番組MCの森田哲矢(さらば青春の光)が、各メンバーの印象や番組での成長を語る場面があった。

【写真を見る】白石麻衣、乃木坂46として最後のMV「じゃあね。」

前回に引き続き、新スポーツ「モルック」に挑戦した4期生メンバー。試合形式でモルックが行われ、“解説”という形で、森田が実況席からメンバーを改めて見守った。

掛橋沙耶香に対して森田は「実は一番前のめりにこの企画をやってた。実はちゃんとできるっていう、クイズなんかも結構ちゃんとできる」と評し、矢久保美緒を「実は本当に気の使える子なんですよ。空き時間に一番しゃべり掛けてくれるのもこの子やったんですよ」と、その気遣いがうれしかったと語った。

■ 田村真佑、柴田柚菜、筒井あやめ、賀喜遥香

田村真佑には「最初最年長だと聞いて、この子になんかいろいろ振っておけば大丈夫かなんと思ったんですけども、(ロケ中に)寝てしまったりとか、割とチャーミングな部分が際立ったんじゃないかな、この半年で」と回想。

柴田柚菜は「この子はやる時はやる子なんですよね。(過去ロケの)フライパン返しの時も最後この子が決めましたからね」と大事な場面では決める子だとコメント。

筒井あやめには「最年少に思えないぐらいの落ち着きというか、この子は全部を見透かしてるような、そんな目をしてますよね」と言い、賀喜遥香は「この子は何をやらせても、平均点よりは絶対に上にいくんですよね」と総合力の高さに納得した。

■ 金川紗耶、北川悠理、早川聖来

金川紗耶には「自分のキャラを出すのが、本当に上手な子だなと思いましたね。なんか数年後、バラエティーを席巻してるんじゃないかなという気になってますね」。

北川悠理は「何かを持ってる子なんですよね。この子はね。それは最初からなんとなく思ってたんですよね」とその不思議な未知数の部分に期待を込めた。

早川聖来には「途中からしっかりこの子は感情を出すようになったなって印象ですよね」と分析。

■ 遠藤さくら、清宮レイ

遠藤さくらは「この子はもしかしたらこの半年で一番成長したんじゃないかなっていうくらい。殻を破った感はあるんですけどね」とはじめの印象と違って成長が著しかったと明かした。

清宮レイには「やっぱりこの子は、初回からずっと企画に対して前のめりでしたからね」と常に全力で企画に取り組んでいたと言い、優勝が懸かった最後の一投も見事に決めた清宮に対し、森田は「神の子ですね」と清宮が持って生まれたモルックの才能を絶賛した。

「乃木坂どこへ」は今回が最終回。4月20日(月)深夜より、乃木坂46の4期生とさらば青春の光の“新章”がスタートする予定。(ザテレビジョン)

最終更新:3/17(火) 17:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事