ここから本文です

加藤ローサ8年ぶりのドラマ復帰作「地獄のガールフレンド」が地上波放送決定!共演には武田梨奈、桜井ユキら

3/18(水) 12:38配信

ザテレビジョン

加藤ローサが主演するFODオリジナル連続ドラマ「地獄のガールフレンド」が4月6日(月)からフジテレビ系にて放送(毎週月曜夜0:55~)されることが決定した。このドラマは2014年3月~2017年2月まで「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載されていた鳥飼茜の漫画「地獄のガールフレンド」を原作としたドラマです。20~30代の女性の心情や悩みを赤裸々に描写し、多くの女性から共感を得た作品で、FODにて2019年10月25日から全10話を配信。視聴者の反響が大きく、今回の地上波放送が決定した。

【写真を見る】8年ぶりのドラマ復帰作で切ない表情の演技を見せる加藤ローサ

主人公のバツイチシングルマザーでWEBライターの島田加南役を演じる加藤ローサは今作が結婚・出産を経て8年ぶりの復帰作。

セカンドバージンの独身まじめOL首藤悠里役は、武田梨奈、男に超モテモテの美人ジュエリーデザイナー出口奈央役は桜井ユキが演じている。

また、奈央の共同経営者・鹿谷を猪塚健太、「ひまわり整骨院」・柔道整復師・石原役を上村海成、奈央の行きつけのお店バー・イビサのママ・イビサ役をナジャ・グランディーバ、電気メーカーのSE・鎌田役を落合モトキ、相席ラウンジで出会うサラリーマン・田辺役を黄川田雅哉が演じている。

■ 「地獄のガールフレンド」あらすじ

バツイチシングルマザーでWEBライターの島田加南(加藤ローサ)。セカンドバージンの独身まじめOL首藤悠里(武田梨奈)。超モテモテの美人ジュエリーデザイナー出口奈央(桜井ユキ)。

可愛い男の子と可愛い物にしか興味のない奈央は、全く片付けができず広い一軒家の自宅はゴミ屋敷状態に。そんな奈央を見兼ねた共同経営者の鹿谷(猪塚健太)が「掃除をすること」を条件に格安で部屋を貸し出すことを提案する。

引っ越さなければならない“それぞれの事情”を抱えながら入居の面談にやってきた加南と悠里に、奈央は「友達になるわけではないから、気楽に好きなことをしましょう」と2人の入居を即決する。性格や仕事、立場がまるで異なる3人の唯一の共通点は“友達がいない”こと。はじめは自身のプライベートに踏み込まれることを拒んでいたが、一緒に暮らし始めるとおしゃべりが止まらない!それぞれが本音をさらけだすことで、頑なになっていた心がゆっくりと穏やかに解きほぐされていく。彼女たちを待つのは地獄か、それとも…?

「元カレ気持ち悪い現象」「分かり合えない男と女の価値観の違い」、「避けては通れない年齢問題」、「身勝手男のつるし上げ」「男の人といることって、何?」など大反響、共感度120%のデトックスストーリーだ。

(ザテレビジョン)

最終更新:3/18(水) 12:38
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事