ここから本文です

大企業も参入のカスタマイズ商品、もはや悩みも分からない ファッションフリークOL「WWDビューティ」につぶやく

3/18(水) 10:00配信

WWD JAPAN.com

1992年生まれのファッションフリーク女子が、今週のファッション週刊紙「WWDビューティ」で気になったニュースを要約してお届け。渋谷のファッションベンチャー企業に勤める等身大OL、Azuのリアルな目線を生かした「このニュースからはコレが見える」という切り口で、さまざまな記事につぶやきを添えます。

【画像】大企業も参入のカスタマイズ商品、もはや悩みも分からない ファッションフリークOL「WWDビューティ」につぶやく

"今日のニュース:P.4『カスタマイズシャンプー「ラックス ビューティーiD」誕生』"

ニュースのポイント

ユニリーバ・ジャパンが展開する「ラックス(LUX)」が、3月23日に新シリーズ「ラックス ビューティー iD」を発売する。なりたい髪の仕上がりに合わせてシャンプー(1種)、トリートメント(3種)、エッセンス(3種)を選び、合計9通りから組み合わせることができる。消費者ニーズが多様化し情報が溢れる中、「その時々の悩みに応えるヘアケアをより簡単に手に入れたい」という声を受けて誕生した。

Azuはこう読む!

最近何かとアツい「カスタマイズ」系アイテム。今年はじめに6億円の資金を調達し話題を呼んだほか先月渋谷ヒカリエにも出店して勢いが止まらないパーソナライズヘアケアブランド「メデュラ(MEDULLA)」や、日本初のカスタマイズサプリやフェイスマスクを販売する「フジミ(FUJIMI)」など、ビューティテックのスタートアップ企業を中心に盛り上がっています。

みなさん、カスタマイズやパーソナライズ商品って使ったことありますか?わたしは上記のどちらもメディア提供でいただいたので使ったことがあるのですが、「わたしのために作ってくれる」という特別感はたまりません。オンライン診断が受けられるサイトはどちらもおしゃれで可愛く、設問もそこまで多くないので気疲れしません。届くパッケージも可愛いし、(残念ながら私の部屋はそうでは無いのですが……)おしゃれな部屋においても全く違和感のない洗練されたプロダクトは、写真映えも抜群。もちろん市販のシャンプーと比べれば値段こそ高いものの、一連の体験を考えるとサブスクリプションで継続しようと思うのも納得です。

1/2ページ

最終更新:3/18(水) 10:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事