ここから本文です

AKB48の大型新人・鈴木優香(2)異例の“やらかしません”宣言「10年在籍してグループの顔に」

3/19(木) 17:00配信

エンタメNEXT

SHOWROOMをきっかけに注目され、たちまちグラビアのオファーが殺到。コンサートのMCでも峯岸みなみと2人でトークするなど、加入してまもない新人ながら、注目度はグループの中でもトップクラスを誇るチーム8の静岡県代表・鈴木優香。彼女がアイドルを目指した理由から、大きな野望までを語る。 (2回連載の2回目)

【写真】グラビアオファーも殺到、鈴木優香の撮り下ろしカット

※前編は関連記事からご覧ください。

──ファンへのお披露目が昨年10月にありましたが、そのときのことは覚えていますか?

鈴木 一緒に加入した11人と一緒に握手会に参加しました。ファンの方がたくさんいて、改めてAKB48ってすごいんだなって思いました。でも握手の時間は、あっという間に終わっちゃいました。

──AKB48といえば握手会です。これから本格的に握手会が始まるけど、何か勉強したりしますか?

鈴木 ネットで動画を観たり、ファンの方のレポートとか。私、(卒業した)矢作萌夏さんが好きなので、マネしようって。

──どんな握手なんですか?

鈴木 恋人つなぎをして、引っ張って自分の方に引き寄せるみたいなんですよ。

──すごい!

鈴木 やってみようかなと。あとは(元NMB48の)渡辺美優紀さんの握手とかも見て勉強してます。

──完全な釣り師タイプですね。ちなみにファンの人はどんな方が多いんですか?

鈴木 おじさんがほとんどです。でも私はおじさんが好きなのでうれしいです。女のコはうーん、今のところ3人ぐらいですかね。次の握手会でどれぐらい来てくれるか気になります。

──今、劇場公演にはどれくらい出てるんですか?

鈴木 まだ、前座で出た1回と、AKB48劇場14周年特別記念公演ぐらいです。フルで劇場公演に出たことがなくて……でも先日行った「2020 AKB48新ユニット!新体感ライブ祭り♪」のレッスンは、曲がたくさんあって苦労しました。

プレッシャーはないです

──1つの公演と同じぐらい曲をやりましたからね。

鈴木 周りはみんな先輩で、私の上の代の16期生さんも、3年も活動しているから、全然レベルが違うんです。レッスンは3週間ぐらいで、毎日何時間もやるんですけど私は全然覚えられなくて。他のメンバーはやったことある曲があったりするんですけど、私の場合はほとんどが初めてで、全然ついていけなかったです。

──AKB48は劇場が基本ですし、パフォーマンスも大事なので、今が頑張り時だと思います!

鈴木 レッスンが終わってからも家で動画を観ながら練習したりしてて。早く上達して劇場に出たいです。

──周りからの期待がとても大きいですが、それについては?

鈴木 素直にうれしいです。プレッシャーはないですね。

──注目されると、批判的な声が聞こえてくることもあるかもしれませんが……。

鈴木 最近は気にならなくなりましたね。そういう声って、少ないと気にしちゃうんですけど、逆に増えてくるとどうでもいいやって。それ以上に応援してくれるファンがいるってことだし……。

──AKB48の先輩と話をすることってありますか?

鈴木 チーム8の先輩とは話します。

──そういえば、SHOWROOMの宮崎美穂さんの番組にゲストで出ていましたよね。そこで宮崎美穂さんに「久しぶりに見ました」って発言して、話題になって。宮崎さんって狂犬キャラですから(笑)。

鈴木 終わった後、謝ろうと思ったんですけど、言えない雰囲気で(笑)。

1/2ページ

最終更新:3/19(木) 17:00
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事