ここから本文です

米国で広がるレント・コントロール(家賃統制)…悪影響は?

3/19(木) 5:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

「レント・コントロール(家賃統制)」とは?

幻冬舎ゴールドオンライン

米国では2019年より、カリフォルニアなど3州で「レント・コントロール(家賃統制)」法制が導入されました。2020年も複数の州で採用される可能性があります。この状況に対し、多くのエコノミストが過去起こった悪影響を分析したうえで、警戒しています。具体的に、どのような影響があったのでしょうか。株式会社エー・ディー・ワークスの小川謙治氏が考察します。 本文:2,274文字 写真:2枚 レント・コントロール(家賃統制)はそもそも、リーマン危機以降の家賃上昇を抑制しようとするもの

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込165

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

小川 謙治

最終更新:3/19(木) 5:00
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る