ここから本文です

マラソン人類最速男・キプチョゲが、コロナ対策に積極行動!SNSで公開した手洗いメッセージに感謝と賛同の声

3/20(金) 16:54配信

THE DIGEST

 リオ五輪金メダル、さらには昨秋、非公認ながらも人類で初の2時間切りを達成したエリウド・キプチョゲ(ケニア)が、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス対策の基本となる“手洗い”を喚起するメッセージを投稿した。

実際に投稿したキプチョゲのメッセージはこちら!

 インスタグラムの文面では、ケニアをはじめ世界中の人々に「手洗い」「人混みを避けること」を促している。そして文面の最後には「私たちは仲間でしょ!」と締めくくり、この発信を世界中に広めていくことを訴えかけている。

 日本では当たり前になっている“手洗い”の重要性が世界ではまだ知られてなく、今回の新型コロナウイルスが驚異的なスピードで世界に広がる中、どのように対処したらよいか分からず困惑している人がいる。そうした人々にもコロナ対策が浸透するよう、ケニアの英雄であるキプチョゲが、改めて周知したのだ。

 この投稿にファンからは、「ありがとう、エリウド」「一緒に戦おう」「キプチョゲも気をつけてね」「よく言った」などと感謝と賛同のコメントが数多く寄せられている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界中の様々なマラソン大会などが中止や延期になっている。キプチョゲは、4月に行なわれるロンドンマラソンに出場を予定していたが、10月に延期が決定されている。今年はどんなシーズンになるのかまったく分からないだろう。今はただ、コロナ問題が終息へ向かい、東京五輪でキプチョゲの人類最速の走りを目にできることを祈るばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

最終更新:3/20(金) 16:54
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事