ここから本文です

「タイトル防衛が待ちきれない!」メッツのストローマンが来年のWBCに向けドリームチームを結成!? アロンソ、バウアーらがこれに反応

3/20(金) 17:08配信

THE DIGEST

 メジャーリーグ、ニューヨーク・メッツに所属するマーカス・ストローマン投手が19日にツイッターを更新。来年に開催されるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のアメリカ代表入りを希望していることを明らかにした。

【画像】来年のWBCにてドリームチーム結成を呼び掛けるストローマンのツイッターはこちら!

 ストローマンは「チャンピオン、チャンピオン。あのタイトル防衛を待ちきれない。」との文章と共に、前回2017年のWBC優勝のシーンの写真を投稿。17年大会を共に戦ったブルワーズのクリスチャン・イエリッチ、現オリックス・バファローズのアダム・ジョーンズをタグ付けし、代表入りを呼び掛けた。
 
 ストローマンは続けて、ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)、マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンジェルス)ら7人の名だたるメジャーリーガーを挙げ、「抜けている選手はいないか?ほかにアメリカ代表でプレーしてほしい選手がいたら教えてくれ」と投稿。これに複数のメジャーリーガーが反応した。

 昨年のナショナルリーグ本塁打王のニューヨーク・メッツのピート・アロンソは「もし選ばれたら、泣いてしまうだろう。アメリカ代表のユニフォームを着られることは大いなる名誉だ」とツイート。
 
 五年連続二けた勝利を挙げているシンシナティ・レッズのトレバー・バウアーも「私は10000000%入る。」と代表入りに意欲を見せた。
 
 メジャーリーグのスーパースターが集結するドリームチームが結成されたならば、アメリカのみならず世界中の野球ファンを熱狂させるだろう。その一方で、12年ぶりの優勝を狙う侍ジャパンにとっては最大の強敵になることも間違いない。

構成●THE DIGEST編集部

最終更新:3/20(金) 17:08
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事