ここから本文です

デヴィ夫人愛用の1枚約150円フェイスマスクを使ってみた

3/20(金) 15:45配信

女子SPA!

 現在80歳とは思えない、若々しさと美貌を誇るデヴィ夫人(80)。美容メディア『VOCE』で語った、デヴィ夫人愛用コスメがSNSで話題となっています。20万円の高級美容液から、数百円のプチプラマスクまで……。今回は、そんなデヴィ夫人愛用のプチプラマスクをレポートします。

⇒【写真】3Dの立体形状で、ピタッと顔に密着

とろ~り濃厚な美容液が、お肌にしっかり浸透

 デヴィ夫人愛用のフェイスマスクはこちら。

●クラシエホームプロダクツ「肌美精 超浸透3Dマスク 超もっちり(4枚入り)」 オープン価格

 今まであらゆるマスクを試してきたデヴィ夫人が、素材・サイズ・美容液のクオリティが一番優れていると感じたのが、こちらのマスク。

 ヒアルロン酸入りの濃厚な美容液を30mlも使用しているのがポイントです。オープン価格ですが、筆者はネットで589円にて購入しました(3月11日時点)。大体600円ほどで、1箱に4枚のマスクが入っているので、1枚150円程度とリーズナブル!

 中を開封すると、美容液にたっぷり浸ったフェイスマスクが入っています。美容液は白濁していて、とろみのある濃厚なテクスチャー。ネバつくくらいのとろみなので、さらっとした着け心地が好きな方は、感触が少し気になるかもしれません。

 また美容液にたっぷり浸っているため、取り出して広げると、液だれしやすいので気を付けてくださいね。

 保湿成分は、角質層まで浸透する浸透ヒアルロン酸を使用。肌の奥までうるおいを届け、キメの整ったもっちり肌へと導きます。

3Dの立体形状で、ピタッと顔に密着

フェイスマスクを広げてみると、立体感ある3Dマスクのため、顔の凹凸にピタッとフィットします。

 アゴ下や小鼻など、従来のマスクでは密着しにくい場所もカバーできるから、顔全体をしっかり保湿できます。

 平たいフェイスマスクだと、つけている途中でマスクが落ちてしまうこともありますが、3Dタイプならずれ落ちる心配がありません。

肉厚生地なので、20分装着してもしっとり

 フェイスマスクを使用するタイミングは洗顔後。できれば化粧水で肌を整えた後に装着するのが理想的。

 マスクを広げたら、まず目の位置を合わせると装着しやすいです。さらに、鼻から頬にかけて空気を抜きながら密着させるのがポイント。はがれやすいアゴ下は、上にひっぱりながら密着させましょう。

 薄いマスクをつけると、5分くらいで乾いてきてしまい、長時間放置すると逆に肌が乾燥してしまう現象が起こります。

 しかし、このフェイスマスクは生地が肉厚で、美容液にたっぷり浸っているため、顔につけてもすぐには乾燥しません。商品説明書を読むと、装着時間は5~15分を推奨していますが、実際に20分くらい装着していても、全く乾かなかったです。

 マスクを顔から剥がした後も、マスクにまだ美容液がたっぷり付着しているので、私は余った美容液を全身に塗りたくっています。顔だけでなく、体もしっとり潤って一石二鳥ですよね。

乾燥するお肌のスペシャルケアとして

 デヴィ夫人が絶賛する肌美精の超浸透3Dマスクは「高保湿なスペシャルケアがリーズナブルに行えるのが嬉しい」「10分ほどパックしただけで、お肌がもちもちに」「一枚ずつ包装されているので、旅先でも重宝する」など、一般のユーザーからの評価も上々なよう。

 マスクの3Dの形状と、濃厚な美容液を贅沢に使用している点が人気みたいですね。いくらプチプラとは言え毎日使いするには少々気は引けますが、週1~2回のスペシャルケアとして取り入れるのもよさそうです。

<文/MIKA>

女子SPA!

最終更新:3/20(金) 15:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事