ここから本文です

家事が嫌いな主婦が「コレやめたらラクになった!」3つのこと

3/21(土) 19:32配信

サンキュ!

自称「家事ズボリスト」やりくり、生活術のmiiです♪

以前家事嫌いな私が、楽をするためにやっていること、やめたことを【キッチン編】をご紹介しましたが、今度は【お風呂編】をご紹介します!

【画像集】やらなくても大丈夫!主婦が「やめてよかった」家事

シャンプーラックはありません、使いません!

我が家のお風呂、マイホームを建てた際にあえてシャンプーラックはつけませんでした。
シャンプーや石鹸の赤カビ、ヌメヌメの掃除をするのが嫌だったからです。


その代わり、夫と私それぞれでシャンプーやボディソープなどの入ったカゴを持ち込んで使うようにしています。
ザ!銭湯スタイル♪

これならカゴが汚れたら簡単に洗えますし、カゴの大きさが限られているのでボトルの増えすぎを防ぐこともでき、一石二鳥です!
お風呂がとってもスッキリ見えます♪

排水溝のふたなし生活でお掃除軽減!

キッチンの排水溝同様、お風呂の排水溝にもふたをしていません。
ふたの掃除をしなくてすみますし、排水溝にたまった髪の毛を見ると「きれいにしなくては!」と思い、キレイがキープできています(笑)。

最後にお風呂を出る人がお風呂を洗う!

お風呂掃除、自分の仕事だと思っていませんか? 

マイホームを建てた当初は私がお風呂掃除をしていました。
しかし、最後にお風呂を出る人がお掃除をすることで、必ずしも自分がやらなくてもいいことに!
今ではもっぱら夫がお風呂掃除の担当です(笑)。 
元々きれい好きの夫は、とってもきれいにお風呂掃除をしてくれて本当にありがたい。
人に頼ることで自分の家事が1つ減りました♪

また、お風呂を出たついでに掃除をすることで、バススリッパが不要に!
よって、家事もものも1つ減るといううれしい結果に繋がりました。

珪藻土マットを使えばバスマットの洗濯&メンテゼロ!

珪藻土マットを使えばすぐに水気が乾くし、バスマットのように洗濯をする手間がゼロ♪
我が家では欠かせない存在です。
使用しないときは隙間にしまっておけるので、場所をとらないこともメリットだと思います。


キッチン同様、お風呂もちょっとした工夫で時短やラクが叶います♪
私のような家事ズボリストの皆さん、毎日をもうちょっとラクにすごしたいなぁと思ってる皆さん、ぜひお試しください♪

■この記事を書いたのは…mii
自称「家事ズボリスト」やりくり、生活術が得意なフルタイム主婦。
ズボラ主婦ならではの家計管理や生活術、幸せな生き方について発信中♪

構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

最終更新:3/21(土) 19:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ