ここから本文です

愛妻家のミルクボーイ駒場、遠方仕事は「妻と一緒に宿泊を」

3/22(日) 20:31配信

SmartFLASH

 昨年の『M-1グランプリ』覇者のミルクボーイ・駒場孝が、3月19日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で愛妻家の一面を語った。

 駒場は2018年3月に一般女性と結婚し、「奥さんのおかげで『M-1』(優勝)までいけた」と感謝。

 妻からの情報によると、駒場は「実はスイーツやかわいいキャラクターが好きで、家ではすぐ泣く」という。

 夫婦で交換日記もしており、『M-1』優勝後に駒場が多忙となり、「奥さんが『ひとりでは寝られない、怖いし、寒い』ということで、LINEでは言えなかったことを日記に書いて渡している」と説明。

 さらに泊まりがけの仕事の際、駒場は吉本興業に対し「お金は別で払うので、妻と一緒に泊まらせてください」と依頼するという。

 ほかにも相方・内海崇、マネージャーと3人で共有しているスケジュールに「妻も入れてくれ」と頼んでいる。

 駒場夫婦は1月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)でも結婚生活を告白している。

 夫婦は大阪の家賃7万2000円のアパートで生活し、妻は寝返りをうてないシングルベッドでも一切文句を言わず、駒場を見守ってきたという。

 売れない芸人との結婚に、フードコーディネーターの妻は「一緒に働いて生活できるならそれでいいし、それ以上に絶対この人と結婚したいと思っていたので。芸人さんでも普通の仕事でも、何をしていても結婚してました」とコメント。

 駒場は、内助の功に支えられてミルクボーイとして『M-1』優勝を果たしたのだ。

最終更新:3/22(日) 20:51
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事