ここから本文です

トレンチがマンネリ!去年のデザイン、おしゃれに着れる?【40代の高見えプチプラファッション】

3/22(日) 22:05配信

集英社ハピプラニュース

更新していないコートを今年着るなら、何を合わせればいい?

3月に入り、気温の高い日が多くなってきました。春のアウターが、いよいよ本番を迎えますね!今年は、ジャケットと、手持ちのトレンチコートが、わたしのメインアウターです。ジャケットの方はアイテム自体に今年らしさがありますが、更新していないトレンチコートは、今年どうやって着ればよいのでしょう?

40代におすすめのプチプラアイテム一覧

ベージュのスプリングコートは、リネン素材と定番トレンチの2着を使い分けています。ベーシックなデザインは、合わせるものによって雰囲気が変わるので、この春のトレンドアイテムを組み合わせてみたところ、とても今年らしい印象になると気づきました。

たとえば「デニム」。今年は、変化球のデザインデニムがトレンドのひとつです。昨年合わせていた定番の「ブルーデニム」から、この春に取り入れた、色落ちさせたデニムに替えただけで、去年より軽やかで新鮮な雰囲気が生まれました。

「ドット柄」を合わせても今年らしくなります↓ベージュ系のコートと水玉は、相性がとても良い印象がありますが、この「グローバルワーク」のブラウスのように、水玉の色がトレンチと同じベージュだと、より統一感が出て素敵な雰囲気が生まれます。

水玉×トレンチで「フレンチシック」。大人の可愛らしい印象になりますね♪

3月はじめの朝晩は、まだまだ冷え込みます。そんな時には、「重ね着」できるアイテムが便利ですよね。パーカーは、リネンにもトレンチにも相性がよく、日中は着脱で体温調節ができるので、この時期に重宝します。

薄手のカーディガンを入れても暖をとれます。ベージュのコートに「黒」は相性がよく、見えても違和感がないので、重ね着するにはピッタリ。

ベージュのコートはマンネリしやすい一方で、着こなしのベーシックな軸となるので、今年らしい色やデザインに挑戦しやすく、新しい楽しみ方が見つかりやすくなります♪

【Day1】リネンコート×きれい色のリネンスカート

リネンコートにリネンスカートを合わせた「リネン×リネン」の組み合わせ。きれい色のスカートを、コートと同じ素材のリネンにしてみたら、素材の違和感がなく、しっくりと華やかな色が馴染みました。リネンは落ち着いた印象なので、カラー系も大人っぽく着られるんです。

1/2ページ

最終更新:3/22(日) 22:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事