ここから本文です

「メッシと一緒にね」 名将ポチェッティーノ、アルゼンチン古巣で“共闘”熱望

3/22(日) 14:30配信

Football ZONE web

古巣ニューウェルズ復帰を希望するポチェッティーノ監督、メッシにラブコール

 トッテナムの前指揮官を務めたマウリシオ・ポチェッティーノ氏が、古巣であるアルゼンチンのニューウェルズ復帰を希望していると明かした。ニューウェルズ出身のバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにラブコールにも送ったようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 昨年11月にトッテナムを解任されたポチェッティーノ氏。現役時代にプロデビューを果たしたのがアルゼンチンの名門ニューウェルズだった。現在は再びプレミアリーグでの指揮を望んでいるとも報じられていたが、将来的には古巣に戻りたいと考えているという。

「いつかあのクラブ(ニューウェルズ)に戻りたいよ。その時を待っている。できるなら10年以内に戻りたい。メッシと一緒にね」

 ポチェッティーノ氏は自身と同じくニューウェルズ出身のメッシと共に古巣復帰をしたいと語った。メッシは13歳でバルセロナの下部組織に加入してその後にプロデビューを果たしたが、幼少期にはニューウェルズの下部組織でプレーしていた。

 トッテナムをプレミアリーグのトップ4常連クラブへと押し上げ、昨季はUEFAチャンピオンズリーグ準優勝とタイトル獲得に肉薄したポチェッティーノ氏は、いずれ母国アルゼンチンで同胞の世界ナンバープレーヤーと共闘することを夢見ているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/22(日) 14:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事