ここから本文です

琉球MF小野伸二、クロスバー直撃の絶妙トゥキックに元英代表FW感嘆 「常に上質」

3/22(日) 17:50配信

Football ZONE web

天才が繰り出した華麗なテクニックに札幌時代の同僚ジェイも称賛

 J2FC琉球の元日本代表MF小野伸二が公式インスタグラムを更新した。練習後に選手・スタッフでクロスバー当てを楽しむ様子を公開。周囲が失敗続きのなか、鮮やかに一回でヒットさせるさすがのテクニックを披露し、元イングランド代表FWも「常に上質」と称えている。

【動画】「常に上質」と元イングランド代表FWジェイも称賛 琉球MF小野伸二、狙い通りクロスバー直撃の絶妙トゥキック

 小野は1998年に浦和レッズに入団。オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフムにも在籍し、浦和への復帰も挟みながら、2010年には清水エスパルスへ加入した。12年オーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを経て、14年に北海道コンサドーレ札幌へ。キャリアの中でも最長の5年半過ごした思い入れあるクラブを昨年8月に離れ、現在はJ2の琉球で奮闘している。

 今季の開幕戦となった2月23日のジェフユナイテッド千葉戦(0-1)は後半35分から出場。今年41歳を迎えるファンタジスタの活躍が期待されているが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてJリーグは公式戦が中断中。各クラブや選手が工夫を凝らして、SNSで企画やスキルアップのための“宿題”動画などを投稿しており、小野もリフティング講座を開くなど積極的な姿勢を見せている。

 22日に投稿した動画では、「練習後に遊びでバー当て(ゴールの上の部分)」を実施。選手やスタッフが次々と蹴るも、強い風が吹きつける影響もあってなかなか成功者が出ず。3人目はバーに当たったものの、手前にボールが跳ね返らずにクリアとならなかったなか、6人目で登場した小野は右足つま先での柔らかなキックでボールを浮かせ、見事にヒットさせてボールも手前側へ。周囲からも「おおーーー」と声が上がった。

「まぁ1回で当てちゃうよねー」

 このようにメッセージを添え、ハッシュタグでも「#トゥキック」「#柔らかさ」「#楽しい」と綴った小野。札幌時代の同僚である元イングランド代表FWジェイはコメント欄で「Always quality big bro(常に上質な兄貴)」と称賛し、ファンからも「1発であてる凄さ!」「トゥキックで狙うセンスさすが!」「やっぱりあなたは最高のエンターテイナーだ」と驚きの言葉が続々と寄せられた。

 今年9月に41歳を迎える小野だが、天才と呼ばれたテクニックは錆びつく気配がない。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/26(木) 16:41
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事