ここから本文です

「あきらめたらそこで、人生老後」孫の服を着てインスタグラマー化したおじいちゃん シルバーテツヤ初の書籍

3/23(月) 19:58配信

KAI-YOU.net

孫の服を着た写真がTwitterで反響を呼び、Instagramを開設すると一夜にしてフォロワー1万人超えのインスタグラマーとなったおじいさん・シルバーテツヤ(SLVR.TETSUYA)さん。

【あきらめたらそこで、人生老後】シルバーテツヤの服装(ほか画像10点)

そんな彼の初のフォトエッセイ『テツヤ85歳、孫の服を着てみたら思ったよりイケてた。』が3月27日(金)に発売される。

本書は、シルバーテツヤさんへのインタビューを交えながら、その“産みの孫”であるクドウナオヤさんが、舞台裏や祖父との思い出を語るフォトエッセイとなっている。

一夜で人気者になったシルバーテツヤ

シルバーテツヤさんは秋田在住、元教師のおじいさん。

2019年5月に孫のクドウナオヤさんが秋田に帰省した際、何も予定がなく暇だったので、「自分の服でおじいちゃんを変身させてみたら面白そう……」という些細な気持ちで写真を撮ったことによって誕生した。

Twitterに写真を投稿したところ7万件のリツイート、27万件の「いいね」という反響があり、Instagramの専用アカウントを開設すると、3日間で2万人フォロワーに達し国内外数々のメディアに取り上げられた話題に。

2019年9月には初の個展「SLVR.TETSUYA “ENDRESS NOTE“」を表参道で開催。現在、Instagramのフォロワーは14万人を突破している。

とあるおじいさんの“人生の着替え”の記録

本書では「人生を、着替えよう。」というテーマのもと、クドウナオヤさんが数々の撮り下ろし写真とともに、舞台裏のストーリーを執筆。

祖父と孫のくすっと笑える思い出話から、示唆に富む高齢者との新しい関わり方まで、読み応えのある一冊になりそうだ。

■以下、本書「はじめに」より
30歳を迎え、何か新しいことを始めることに臆病になりかけていた僕に、85歳になるその老人は、鮮烈なまでに体現してくれた。
“いくつになっても、挑戦が人生を楽しくする”と。
――これは、どこにでもいる田舎の老人で、僕にとっては唯一無二のおじいちゃん「テツヤ」が、一夜にして、世界中が注目するファッションアイコン「シルバーテツヤ」となった“人生の着せ替え”の記録である。

吉谷篤樹

最終更新:3/23(月) 19:58
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事