ここから本文です

【50代必見コーデ】おしゃれマダム御用達「Chaos(カオス)」の春スタイル

3/23(月) 21:12配信

集英社ハピプラニュース

セレクトセンスはもちろん、オリジナルアイテムがとにかく素敵!と、おしゃれ好きの間ですでに定番の人気ショップとなっている「chaos(カオス)」。必見の今季のスタイルを、ブランドディレクターの櫛部美佐子さんのコメントとともにご紹介!

【写真】50代におすすめコーデ

《about Chaos》

「軸のある大人の女性が、クロゼットに大事に残したいと感じてくれるものを」というブランドディレクター櫛部美佐子さんの服への愛情がつまった、こだわりの日常服を提案。選びぬいた上質な素材で仕立てられたオリジナルと、それに寄り添うラインナップのセレクトアイテムが、目の肥えたエクラ世代にも熱く支持されている。

「今までなら断然パンツ。でもこの春はジャケットにドラマチックなスカートを!」by Misako Kushibe

イタリアの空の色をエレガントなセットアップで

ブランドのアイコンともいえるジャケットに、歩くたびにスイングするラップ式のロングスカートという新しい着こなし。絶妙な張りと落ち感を生む理由は、リネン、コットン、ビスコースのイタリア製のハイブリッド素材を使っているから。櫛部さんいわく「ミリ単位で細部を調整することでまじめすぎないややボクシーなジャケットに。スカートはたっぷりとった生地のほどよい重みで腰まわりがフィットするので、はき心地も格別です」。

ジャケット¥49,000・ニット¥24,000・スカート¥59,000(3点ともカオス)・ピアス¥41,000(フェイ アンドラダ)・靴¥69,000(プロエンザ スクーラー)/以上カオス丸の内

「着る人それぞれを語るワンピース。力強く温かい大地の色で女性らしさを表現」by Misako Kushibe

袖を通した瞬間からおしゃれと心地よさがかなう

昨年人気を呼んだバンドカラーのシャツワンピース。今季は落ち感と独特の微起毛感が特徴の、自然に還る素材、リヨセルで。体型をカバーしながら着る人のよさを引き出し、しかもおしゃれ見えするのもうれしい。「自然界の色の中でも力強くて繊細な土の色を表現したくて。カーキを感じるニュアンスカラーと、光沢とも違う質感をあわせもつので着映えはもちろん、コート感覚で軽くはおる着こなしもおすすめです」と櫛部さん。

ワンピース¥28,000(カオス)・ハット¥39,000(クライド)・ピアス¥34,000・ネックレス¥36,000(ともにフェイ アンドラダ)・靴¥59,000(ジョセフ)/以上カオス丸の内

1/2ページ

最終更新:3/23(月) 21:12
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事