ここから本文です

“医師芸人”しゅんPと元NMB48りぽぽが婚約を発表

3/23(月) 11:16配信

ザテレビジョン

吉本坂46のメンバーのしゅんしゅんクリニックPと三秋里歩が3月23日、婚約したことを発表した。

【写真を見る】しゅんしゅんクリニックPと三秋里歩の婚約を伝える直筆メッセージ

二人は直筆のメッセージをそれぞれのSNSに投稿。「しゅんしゅんクリニックPと三秋里歩は、婚約いたしましたことをご報告させていただきます。これからは家族としてお互いを支え合い、より一層仕事に精進し、共に大切な時を歩んでいきたいと思っております」と伝えた。

また、三秋は「3月31日をもって約10年間お世話になった事務所を退所させていただくことになりました。今現在延期になっている吉本坂46の個別握手会には参加させていただけます」と報告。

さらに、「16歳でNMB48に加入しデビューさせていただき、右も左も上も下も分からない私はみなさまの応援を頼りに、今日まで走り続けてきました。お化け屋敷から出れなかったり、バンジージャンプ飛べなかったり、アイドルを卒業したのにまたアイドルになったり...破天荒な私を応援し続けてくださったみなさまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とファンへのメッセージをつづっている。

■ 「ヘイ!ヘイ!ドクター」で人気に

お笑いタレント、医師、吉本坂46のメンバーであるしゅんしゅんクリニックPは、ダンスに乗せて「ヘイ!ヘイ!ドクター」と“医者あるある”を披露するネタで人気に。

三秋は、2010年にNMB48の第1期研究生に選ばれ、一時AKB48と兼任していた時期もあったが、2016年2月にNMB48を卒業。芸名を小谷里歩から三秋里歩に改名し、2018年からは吉本坂46メンバーとして活動していた。

■ しゅんしゅんクリニックP&三秋里歩のメッセージ

いつもお世話になっている皆様へ

いつも皆様には大変お世話になり、ありがとうございます。

この度私たち、しゅんしゅんクリニックPと三秋里歩は、婚約いたしましたことをご報告させていただきます。

これからは家族としてお互いを支え合い、より一層仕事に精進し、共に大切な時を歩んでいきたいと思っております。

まだまだ未熟な二人ではありますが力を合わせて、笑いのあふれる幸せな家庭を築いていきたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2020年3月23日

しゅんしゅんクリニックP 三秋里歩

(ザテレビジョン)

最終更新:3/23(月) 12:02
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事