ここから本文です

キーボードのスキマ汚れもスッキリ。デスク用「卓上掃除機」5選

3/23(月) 8:45配信

bizSPA!フレッシュ

 快適に仕事をするためには、環境の整備がとても重要。デスクが汚れていると、それだけでモチベーションが下がってしまうことも多い。デスクに散らかった消しゴムのカスや、キーボードのスキマの汚れを手軽に掃除したいときに役立つのが、乾電池やUSB充電で稼働する小型の掃除機だ。

「テレワークで自宅作業をするようになったら、急にデスクまわりが汚れるようになった」という人にもおすすめの、卓上掃除機を紹介しよう。

1:ゴミが舞い上がらない構造が秀逸

 単3電池2本で動くミニサイズの掃除機。円形の本体の下部からゴミを吸い取る仕様で、ゴミは本体上部のボックスに集められる。卓上クリーナーの中には真横に排気される製品もあるが、これは排気が上方向に流れる構造なので、ゴミが舞い上がりにくい。

 白とグリーンの落ち着いたデザインで、サイズも直径85mmとコンパクト。机の隅に置いても邪魔にならないこともメリットだ。

2:乾電池の買い置きがなくても使える

 本体上部に大きなON/OFFスイッチを搭載した、円形の掃除機。デスクなど平らな場所の掃除に加えて、細かいところを掃除できるノズルも付属。底面の吸い込み口にノズルを取り付けることで、キーボードのスキマなどの掃除にも対応する。

 また、USB充電式なので、乾電池を用意する必要がない点もポイント。最近は乾電池を使う機会が減り、必要なときに買い置きがないというケースも増えているかもしれない。そんな「電池をあまり使わない派」には、USB充電タイプがおすすめだ。

3:キーボードの間にたまったゴミもスッキリ

 キーボードのスキマ掃除に適したタイプ。USB充電式で、4時間の充電で約45分の使用が可能だ。

 細かい部分を掃除するためのフラットノズルに加え、小さなゴミを集めやすいブラシヘッドも付属するので、掃除する場所や汚れの状況に応じて使い分けできる。また、内部のフィルターが水洗いできることも特徴だ。

 本体は349gとやや重めだが、キートップを外すなどの作業をすることなく掃除できるので、時間をかけずにキーボードをキレイにしたい場合には嬉しい。

1/2ページ

最終更新:3/23(月) 8:45
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事