ここから本文です

美容にいい新世代カニカマ。運動いらずで筋肉が増えるかも…

3/23(月) 8:47配信

女子SPA!

 食べるだけで筋力アップ!?

 ダイエットや美容のために欠かせない栄養素といえば、「たんぱく質」。たしかに“筋肉”の元となる栄養素であり、美肌や美髪の基盤にもある存在ですよね、皆さんはたんぱく質を意識した食事をとれていますか? パスタなどの麺料理、パンやおにぎりが好きな人は要注意。糖質過多でたんぱく質がおろそかになっている可能性があります。

⇒【写真】ニッスイから発売されている「毎日食べよう 速筋タンパク かに風味かまぼこ」

 そこで今回は、たんぱく質を効率的に摂取できる“特別なカニカマ”を発見したのでご紹介。たんぱく質の選び方についてもわかりやすく解説をしてみたいと思います。

発見したのは、“速筋タンパク”に注目したカニカマ

 今回の主役となるのが、ニッスイから発売されている「毎日食べよう 速筋タンパク かに風味かまぼこ」。パッケージからみても、いつものカニカマとはちょっと違いそうで、気になるのが、「速筋タンパク」というワード。これは一体何なのかを解決していくことにしましょう。

 実はヒトの筋肉には2種類の筋肉があり、それぞれ違う働きを担っています。

①速筋:瞬間的に大きな力を出すために働く筋肉。安静時に熱を生み出したり、引き締まった体を作ることにも重要となる。白い色が特徴。

②遅筋力:持久力に関連する動きや有酸素運動、姿勢の維持や呼吸のために必要な筋肉。赤い色が特徴。

 つまり、肥満、体のたるみ(体型)、冷え性に大きく関わっているのが速筋であり、40代以降、加齢に伴って低下してしまうということが大問題だということ。この対策として、速筋をなるべく簡単に増やしていくことに着目して作られたのが、今回のカニカマなのです。さてさてどんなものなのか、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

速筋たんぱく質を食べるだけで、速筋が増える

 このカニカマに強化されているのは、「スケソウダラ」という魚のたんぱく質。スケソウダラは白身の魚であり、ほとんどのたんぱく質が速筋によるものなんだそう。

 愛媛大学の研究※によれば、スケソウダラの速筋たんぱく質をラットに8週間食べさせたところ、ラットは特別な運動をすることなく、ふくらはぎの筋肉量が増えたということ。

 同研究の「摂取タンパク質の違いによるラットのふくらはぎの筋肉量」によると、乳製品、大豆、卵には見られない作用であることがわかります。しかもこの増えていた筋肉の組成を詳しく調べたところ、速筋が優位に増えたことも明らかになりました。つまり、スケソウダラのたんぱく質を食べるだけで、特別な付加運動をしなくても速筋が増えることが示唆されたのです。

1/2ページ

最終更新:3/23(月) 8:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ