ここから本文です

山田美保子の美人コレクター ゆきぽよさん

3/24(火) 20:15配信

25ansオンライン

鋭い観察眼をもつご意見番、山田美保子さんが、旬の美人を語り尽くします!

ギャルモデルから飛躍! 世界中からラブコール

美人誕生のプロセスや、人気者になるきっかけがひと昔前とは大きく変化している昨今。プロダクション主催のコンテストやテレビのオーディション番組、そして雑誌の読者モデルなどで注目を集める美人はいまも存在しているのですが「新しいか新しくないか」で言ったら残念ながら後者なのかもしれません。
ギャル雑誌『egg』出身と、女子に人気のモデルさんとしてスタートは旧型でしたが、その後の広がり方や支持のされ方は「新型美人」の代表選手。「ゆきぽよ」さんです。
お父様は日本人で、お母様はフィリピン人とスペイン人のハーフ。本名の「木村有希」と「ゆきぽよ」を使い分けるだけでなく、テレビ番組や登壇するイベントによって、ファッションやヘアメイクをガラリと変えてくる。ギャル代表としてトークバラエティに呼ばれる確率も、この半年ほどで急上昇しているワケは、その場の空気を読みつつ、求められていることを瞬時に判断。決して出しゃばるワケではないのに、一瞬、空いた間を察知してホームランを打ってくる美人なのです。
昨年末は、『Yahoo!検索大賞2019』で「モデル部門賞」を獲得。『♯Twitterトレンド大賞2019』ではプレゼンテーターを務めていたことでもわかるように、「ゆきぽよ」の名は、多くの人々に検索され、呟かれたのでした。インフルエンサーとしてのバロメーターであるInstagramのフォロワー数は、約50万人。数年前には、動画配信アプリ『V i n e』で6000万回の再生記録を樹立したこともありました。

そんな彼女は、実はアメリカでも人気者なのです。「カワイイゆきぽよ」「喜怒哀楽をストレートに表すゆきぽよ」が評判になったのは、2017年、一人の男性を巡り、美女たちがバトルを繰り広げる恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』に出演したことがきっかけでした。
その際、視聴者の好感度ランキングで1位になった彼女は、米国版『バチェラー』のスピンオフ番組『The Bachelor Winter Games』のメンバーに抜擢されたのです。このとき、英語ができないにもかかわらず、屈託のない笑顔やジェスチャー、そして知っている英単語を駆使して懸命に表現したゆきぽよさんに、アメリカ国民も虜になったというのです。

158センチと小柄ながら、深めのスリットや、胸元が大きく開いているロングドレスを堂々と着こなす心意気も評判ですし、そうかと思えば、「ファミリーマート」と「帝人」が提携したヘルスケア部門の商品イベントでは、黒髪ストレートになって登場。メイクもナチュラルメイクで「ゆきぽよやめて木村有希で来ました」とスピーチし、「この子は頭がいい」「実は戦略家なのかもしれない」「お見事」などとオジサマたちをも唸らせたと聞きます。
黄金比率のパーツの中でも特に大きな瞳が印象的。若すぎず、大人すぎずなキュートさが彼女の身上です。ギャルだけあってセルフメイクが上手で、そのテクニックやコスメのセレクトにも各所から注目が集まっているので、化粧品会社や美容家電メーカーからも狙われている「新型美人」が、年女の2020年、さらに輝きを増すことは間違いなさそうです。

PROFILE
●山田 美保子(やまだ・みほこ)さん●東京都世田谷区出身。「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)をはじめバラエティ番組の構成を手がける一方、「情報ライブ ミヤネ屋」「1周回って知らない話」(日本テレビ系)「バイキング」(フジテレビ系)「ドデスカ! 」(メ~テレ)のコメンテーターとしても活躍中。

最終更新:3/24(火) 20:15
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事