ここから本文です

「5・16」ウーバーリVSドネアも再調整 PBCが5月全興行延期「感染拡大しないように」

3/24(火) 10:25配信

THE ANSWER

「5・16」WBC世界バンタム級タイトルマッチも延期、PBC「大切な人に気を配って」

 ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」は23日(日本時間24日)、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で5月の全興行を延期すると発表した。5月16日(同17日)に米国で予定されていたWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と同級1位ノニト・ドネア(フィリピン)との世界戦も延期となった。

【画像】「年間最高試合」の舞台裏で撮られていた! 激闘直後に痛々しく腫れた右目、その表情は…井上がドネアと撮影していた実際の2ショット写真

 PBCは公式ツイッターに1枚の画像を投稿。「5月に予定されていた全てのプレミア・ボクシング・チャンピオンズ・イベントは、米疾病対策センター(CDC)より勧告されている新型コロナウイルスへの対策に従う形で延期されることとなりました」とつづっている。

 1週間前には、CDCが今後8週間は50人以上が集まるイベントを中止か延期するよう要請していた。PBC公式ツイッターによると、興行を管理するTBGプロモーションズでプロモーターを務めるトム・ブラウン氏は「安全が確認され次第、延期されたイベントの日程の再調整を行います。今は、皆様にとって新型コロナウイルスの感染が拡大しないようにできることの全てを行う時期であり、大切な方や近隣の方たちに気を配って頂ければと思います」とコメントしている。

 バンタム級では、4月25日(日本時間26日)に予定されていたWBAスーパー&IBF統一王者・井上尚弥(大橋)とWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦も延期に。井上は4団体統一に向けて、ウーバーリとドネアが争うWBC王座の獲得も視野に入れていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/24(火) 10:57
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事