ここから本文です

新川優愛「愛のいろんな形を楽しんでもらいたいです」<「ギルティ~この恋は罪ですか?~」インタビュー>

3/24(火) 17:00配信

ザテレビジョン

登場人物全員が秘密を抱えるドロドロの人間関係と恋愛が交錯するラブサスペンス「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)が、4月2日(木)よりスタートする。完璧な結婚生活を送っていたはずなのに、陰で夫と友人に裏切られていたキャリアウーマン・荻野爽を演じる新川優愛にインタビューを行った。

【写真を見る】新川優愛が演じるヒロインのキャラクタービジュアル

■ 新川優愛インタビュー

――台本を読まれた時の印象はいかがでしたか?

「台本を読んでいくうちに、もう誰が誰を裏切っているのか分からなくなるくらい、みんな秘密を抱えているんですよ。スタッフの方に相関図を作ってもらったのですが、話が進むにつれて矢印が多くなっていくのは本当にビックリ。こんなに秘密が多い人間関係、私が爽だったら誰も信じられなくなってもう無理だなって(笑)。

ただ、人間関係は複雑なのに物語はすごく分かりやすい。ハマる人も多いと思います。原作の漫画にかなり忠実になっていますが、もちろんオリジナリティーも満載で…。特に毎話ラストは、かなり衝撃的な展開を見せていくので注目です。

――「人を愛すこと」の難しさも描かれているストーリーだそうですが…。

爽は正論を述べて真っすぐに進んでいくタイプですが、彼女の周りの友達のように、間違っていると分かりながらも人を好きになっていく姿に共感できる人も多いと思います。一辺倒で誰かが悪いわけではなく、キャラクターそれぞれにバックボーンがあるんですよ。

なので、感情移入する人が見る人によって違う気がします。あと、恋愛だけでなく親子愛もしっかり描かれているのもこの物語の特徴。愛のいろんな形を楽しんでもらいたいです。

■ この3カ月、爽として生きていきたい

――小池徹平さん演じる夫・一真との夫婦げんかや女友達とのバトルなど激しいシーンもあるそうですね。

全体的に傷つけられるシーンが多いですが、ヘンな話、それを楽しみにしています(笑)。爽の感情にどっぷりハマってしまおうかと。私は自分が傷つけられたらその対象物を遠ざけようと考えるタイプですが、爽はその逆。

どんなことがあっても目を背けず前を向いていく。その姿はすごくカッコいいし強いんですが、その分、悲しいことや驚くことが起きてしまう…。そういう想像もしていなかった出来事を素直に受け止めて、この3カ月、爽として生きていきたいです。あと、共演者は初めましての方も多いですが、激しいドラマなので現場は楽しく過ごしていきたいです!(ザテレビジョン・取材・文=玉置晴子)

最終更新:3/26(木) 19:31
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事