ここから本文です

きっと大丈夫!大学生活で「遠距離恋愛」を成功させる方法

3/25(水) 0:00配信

コスモポリタン

高校で最高の恋愛をしたカップルにとって、卒業から大学進学までの時期はそわそわしてしまうときかも。恋人と離れ離れになることを考えると、希望の大学に合格した喜びも半減。それが「遠距離恋愛」ともなれば、さらに不安がつのるもの…。それはもちろん、先に大学を卒業していく恋人との関係もそうなはず。

【写真】セレブたちが実践!「遠距離恋愛」を成就させる方法7選

そこで、<コスモポリタン アメリカ版>から「遠距離恋愛を続けるためのアドバイス」をご紹介。お互いの新生活がスタートする前にチェックしてみて!

二人のルールを決めておく

大学入学までの期間や恋人の新生活が始まるまでの期間は、二人に残された時間を味わっておきたくなるもの。でも、離ればなれになる前に、これからのことをきちんと話し合っておくことが大切。

「この時期は、あらかじめ二人のルールを話し合うには絶好の機会です」とアドバイスするのは、トロント大学で人間関係心理学を教えるマリアナ・ボカロヴァ博士。

「浮気はダメ」など、ルールの中にはあえて言う必要がないものもあるでしょう。でも、「メッセージの頻度」などのルールは決めておいた方がよさそう。

また、お互いに電話をかけたり会いに行ったりする頻度を話し合ったり、一般には“グレーゾーン”と考えられるものの、あなたの中では浮気に入る「境界線」も明確にした方がいいというアドバイスも。

お互いが「愛されている」と実感できる方法を探る

離れていてもロマンチックで積極的な愛情を維持するためには、今までとは違った視点で考えることも必要。

「二人の関係をもっとも健康的で親密なものにする要素は、相手に関する“知識量”と言っていいでしょう。簡単に言えば、パートナーの今の生活をどれだけ知っているか、ということです」とボカロヴァ博士は説明。

相手の好きなものを互いに贈り合ってみたり、「あなたのことを考えていた」とメッセージを送ったり。Netflixを同期して、同じ映画を見る「夜の映画会」計画も効果的。ほんのささいな行動でも、お互いの生活をより身近に感じられるはず。

1/2ページ

最終更新:3/25(水) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ