ここから本文です

Gクラス最強モデルの限定車がクールでリッチ! 価格は2450万円&250台限定

3/25(水) 20:06配信

GQ JAPAN

3月24日、メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスAMG「G63」をもとに装備を充実させた特別仕様車「G63 STRONGER THAN TIME Edition」を発表した。

【写真を見る】特別に仕立てられたインテリアなどをチェック

レザーやカーボンをふんだんに使ったインテリア

2018年に大幅改良を受けた本格オフローダーの「Gクラス」。なかでも、メルセデスAMG社が手がけた「G63」は、同社が開発した4.0リッターV型8気筒ガソリンツインターボ エンジンを搭載する最強モデルだ。

G63はメルセデスのなかでも高い人気を誇るそうで、多くのバックオーダーを抱えているという。輸入元によれば、販売されているGクラスの大半がG63とのこと(G350d導入によって今後は変わる可能性あり)。しかも、メルセデスAMGモデルの販売台数ランキングでは、“かなり”上位に入るというからすごい(詳細なデータは非公表)。

そのG63をもとに内外装をカスタマイズした特別仕様車が「G63 STRONGER THAN TIME Edition」である。エクステリアは、サイドミラーやブレーキキャリパーなどにシルバーのアクセントを施し、かつ22インチのアルミホイールは専用デザインに変更。

インテリアは、2トーン(チタニウムグレー×ブラック)の専用ナッパレザーをシート表皮などに使う。助手席前ダッシュボードに備わるグラブハンドルは、“STRONGER THAN TIME”のロゴ入り。

さらに通常はオプションの「AMGエクスクルーシブ パッケージ」(ドアトリムやドアアームレストなどにもナッパレザーを使用)や、インテリアの各所にカーボンをあしらう「AMGカーボンインテリアトリム」が標準になる。

パワートレインなどはベースモデルと変わらない。搭載するエンジンはメルセデスAMG自社開発の4.0リッターV型8気筒ガソリンツインターボ。最高出力585ps。最大トルク850Nmを発揮する。足まわりは、AMG強化ブレーキや「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」などを採用した。

G63 STRONGER THAN TIME Editionの価格は2450万円。販売台数は、ダイヤモンドホワイトのボディカラーが150台、マグノナイトブラックが100台、計250台。

文・稲垣邦康(GQ)

最終更新:3/25(水) 20:06
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事