ここから本文です

【50代が行くべき名店】太竜馬シェフのセンスと哲学がこめられた東京の新しいグラン・メゾン

3/25(水) 19:05配信

集英社ハピプラニュース

原宿のけやき並木通りに、これからの日本のレストランシーンを担うであろうお店が誕生! 名店で活躍した信太竜馬シェフが展開する『elan』。食材の魅力をしっかり引き出しつつ、ひと口ごとの驚きも楽しめる、見逃せない新店をご紹介。

【写真】大人が行きたい美食レストラン

『elan』

【NEW OPEN】卓越したセンスを楽しめる東京の新しいグラン・メゾン

白子のムニエル、ヴァンジョンヌのソース

原宿のけやき並木通りに、これからの日本のレストランシーンを担うであろうお店が誕生した。信太竜馬シェフはフランスでの修業や銀座『ロオジエ』を経て、『エスキス』スーシェフを務め、独立。華々しいキャリアを土台に、独自の世界を展開する。どのお皿にも詩的な美しさが漂い、食材の魅力をしっかり引き出しつつ、ひと口ごとの驚きも。雑味を徹底的に除いたクリアな味は、ピュアな食後感をもたらしてくれる。新しい手法を使っているのかと問えば、「毎日、古典的な手法の反復です。誰もが習ってきたフレンチの技法を決しておろそかにしないことが私の基本」と話す。この軸を保ちながら、食材の生産地に目を向け、フードロスや持続可能な食の世界とも向き合う。シェフのセンスと哲学がこめられたお皿と空間をぜひ味わってほしい。

開店準備期間中に多くの生産者に会ってきた信太竜馬シェフ

自然素材が使われたシックな店内

ガラスのアーティスト・青木美歌の作品がテーブルに

ラングスティーヌに、チョリソー、アンディーヴ、タイマンゴーを合わせて

れんこんのブラマンジェにウニと金柑、からすみ

東京都渋谷区神宮前5の10の1 GYRE 4F
Tel.03・6803・8670
18:00~21:00LO
〔休〕水曜
コース¥15,000、¥20,000(税サ別)

撮影/上原ゆふ子 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年4月号掲載

最終更新:3/25(水) 19:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事