ここから本文です

佐藤健から長州力まで、話題のYouTubeチャンネルが続々開設! ポイントはスタッフとの協力体制?

3/25(水) 7:06配信

リアルサウンド

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間前後では、豪華7組が華々しくデビュー。人気ドラマで話題の俳優や、現役AKBメンバー、異色の“元カップル”など、気になるチャンネルばかりだ。

【写真】春めいたセットで“『恋つづ』卒業”を語る、佐藤健&上白石萌音

・勝みなみ「勝みなみ Minami Katsu」3月18日デビュー
 7歳からゴルフを始め、数々の大会で優勝歴を持ち、通称「黄金世代」と呼ばれる女子プロゴルフの注目選手・勝みなみ。そんな彼女が「とことん!勝つみなみ」というゴルフ番組をYouTubeでスタート。「ゴルフの楽しさを知ってほしい」という彼女の思いと、東急不動産のサポートで実現した。

 「ダブルスマッチプレー対決」や自身の「クラブセッティング」の紹介など、チャンネル開設からコンスタントに動画配信を続けている。ゴルフ初心者から通の人まで、幅広く楽しめる内容だ。

・玉置浩二「玉置浩二 Koji Tamaki Official」3月19日デビュー
 80年代の音楽シーンを席巻したシンガーソングライターで、言わずと知れた人気バンド「安全地帯」のボーカルも務める玉置浩二が、公式YouTubeチャンネルを開設した。

 チャンネル開設記念として、自身の名曲「田園」の公式MVのHDリマスター版を初公開。世代を超えて歌い継がれる名曲のMVが、高画質で視聴可能となった。

 さらに同日、「メロディー」、「MR.LONELY」の2曲も過去のライブ映像が公開され、長年のファンからは喜びのコメントが寄せられている。世代ではない人も、玉置浩二の圧倒的なボーカルに酔いしれること間違いないだろう。あとはリアルタイムに本人が登場する企画動画などが展開されるのかどうか、気になるところだ。

・横山由依「Yuihan Life」3月19日デビュー
 人気女性アイドルグループ・AKB48の横山由依が、続々と開設する同グループのメンバーに続き個人チャンネルでYouTubeデビューを果たした。“ゆいはん”の愛称で親しまれる彼女は、AKB元総監督を務めていたしっかり者。京都出身であり、はんなりとした独特の話し方も特徴だ。

 デビュー動画は、自身も愛読していたという少女漫画雑誌『りぼん』の、65周年記念に開催されたポップアップストア「りぼんのおみせin Tokyo」(期間終了のため現在は閉店)に出向くという内容。出かける前には、すっぴん姿でメイクする様子も見せている。

 次に配信されたインタビュー形式の動画では、「YouTubeの自由なところに魅力を感じている」と語り、あえて1本目の動画を自己紹介ではなく、自分のやりたい内容でアップしたという。

 また、彼女の口から語られる“これからやりたいこと”は「ビデオグラファーに撮影してほしい」「ジャンル問わず色々な人と対談してみたい」「出身地である京都の紹介や、旅動画を出したい」「セルフプロデュースのMVを撮ってみたい」「質問コーナー」など、多岐にわたる。

 その語り口から、YouTubeへの愛や強い意気込みが感じられた。これからも彼女の新しい魅力に触れられる、貴重なチャンネルとなりそうだ。

・佐藤健「佐藤 健 / Satoh Takeru」3月20日デビュー
 TBSテレビの火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のドSドクター役や、公式LINEを始めたことでも話題沸騰中の佐藤健が、待望のYouTubeチャンネルを開設。これまで「STOLABO TOKYO」という生配信の動画サービスで「たけてれ」という番組を放送していたが、それを今回初めてYouTubeで配信した。

 YouTubeでもこれまでと同じ生配信でスタート。なんとゲストには『恋はつづくよどこまでも』で共演していた女優・上白石萌音を招くという1回目から豪華な内容。3月17日に最終回を迎え、世間が“恋つづロス”に陥っている中でのツーショットに大歓喜した人も少なくないはず。

 「たけてれ」は佐藤健の素が見られる番組。そのスタンスは変わらず、終始ゆるい雰囲気で進んでいく。佐藤の誕生日とも重なり、上白石がハッピーバースデーの歌を歌いながらケーキを持って登場。さらに「私服で来ちゃいました」とリラックスムード。それに対し、佐藤は「おにぎりを食べながらでもいいですよ」と冗談。こういった2人のほのぼのとした空気にも癒される。

 お互い「恋つづが終わって寂しい」という気持ちが残る2人は、今回の「たけてれ」を“卒業式”という体で番組を始める。番組で取り上げられた企画は、上白石の持ち込み企画「打倒 魔王のコーナー」、これまでの企画を受け継いだ「たけてれ調査隊~part3~」、「佐藤健30歳プレイバックのコーナー」の3つ。佐藤健の素の姿や、ドラマでのキュンとする台詞を再び体験できる罰ゲームを観たい人は、ぜひ動画をチェックしてみてほしい。

・長州力「リキチャンネル 井長州力」3月20日デビュー
 Twitterにおいて「まずはハッシュドタグ」「井長州力」など、数々の天然ツイートで話題となっている元プロレスラーの長州力がYouTube界にも進出した。チャンネル名にはハッシュタグ「#」の代わりに「井」を付けてしまった伝説のツイート「井長州力」が採用されている(スタッフのいじりか?)。

 キレるキャラ、滑舌の悪さでも知られる長州力だが、約4分の初動画ではYouTubeに対し一貫して“やる気なし”の姿勢。「ほっといてほしい」とまで言う始末だ。そんな長州ワールド全開のチャンネルから、今後も目が離せない。

・たむらけんじ&鈴木紗理奈「さりけんちゃ~ンネル」3月21日デビュー
 YouTubeでは現役カップルが2人でチャンネルを作る「カップルチャンネル」も多いが、意外な2人がカップルチャンネルを開設した。それが、“元”カップルのお笑い芸人・たむらけんじと、タレント・鈴木紗理奈だ。

 1回目は生配信のスタイルでチャンネル開設を報告。開設した理由は、個人でYouTubeを始めないかと話が来ていた紗理奈が、「2人のほうが面白い」と思いつき、たむらけんじを誘ったことから。もともとたむらもYouTubeを始めたかったことから、2人のタイミングがぴったり合ったという。

 生配信では、現役カップルに見えるほど仲の良い2人の姿が見られる。話が盛り上がりすぎて「コメントを読んで!」と視聴者に突っ込まれる場面も。現在、3本の動画を配信。もともと交際していたことを秘密にしていた2人だが、某テレビ番組内で26年前の交際が発覚。そんな当時の真相も語られている。

 テンポの良い掛け合いへの評価も高く、注目はさらに集まりそうだ。他の芸人YouTuberとのコラボも期待してみよう。

・ユージ「ユージ042」3月22日デビュー
 2004年よりファッションモデルとして活動し、ハーフタレントとして注目を集めたユージ。現在はモデルやタレント、俳優として幅広く活躍し、「ベストファーザー賞」「イクメンオブザイヤー」も受賞歴のある3児の父としての一面も持つ。

 今回のYouTubeチャンネルは地元・東京都東村山で、10代の頃から仲が良かった友人を集めて開設することに。チャンネル名にも、東村山の市外局番「042」を採用しており地元愛を感じられる。1本目の動画では、仲間に電話をしてYouTubeを始めることを報告し協力者を募った。“元ヤン”としても知られているユージの、昔のエピソードも聞くことができる。

 建設業を得意としている仲間が多いことから、今後も物作りに関する内容を発信していく予定だ。今でこそ家庭を持ち“父親”としてのイメージが強い彼だが、昔から変わらない素の姿を楽しんでみては。

・本格的な編集でTV番組のような感覚に
 佐藤健を始めとする話題のチャンネルがYouTube界を賑わせた今週。共通するのは、それぞれが多方面で活躍している有名人ということもあり、スタッフと協力して“番組”を作り上げているという印象だった。

 「YouTuber自ら編集する」のが常識だったYouTubeだが、クオリティの高い編集も視聴者を飽きさせない大きな要因だといえるだろう。TV番組とはまたちがった視点で楽しめる彩り豊かな番組が、私達の楽しみを増やしてくれるに違いない。

稲垣恵美

最終更新:3/25(水) 7:06
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事