ここから本文です

【Sサイズさんの着こなしテク】今っぽさとバランスアップを叶える!

3/25(水) 22:31配信

集英社ハピプラニュース

今っぽさとバランスアップ、両方をかなえるSサイズさんのための着こなしテクを、エディターの伊藤真知さんがご紹介!

Sサイズさんに似合うコーデまとめ

身長155cm。「なんとなく着ていては普通に見えてしまう“半端な小柄”だからこそ、モノ選びも着こなしも、潔さが大切なんです」という真知さん。そんな彼女が選ぶのは「体をきれいに見せてくれる」ものだけ!「+3cm見え」がかなう実践ルールとは?

PROFILE
マリソルをはじめ数々の女性誌で活躍。私服コーデにもファンが多く、春に発売した『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』(講談社)でも話題に

メソッド1:足もとテクこそ+3cm見えの近道に!

「ヒールもぺたんこも大好きですが、共通するのは、足先が長く見える“シュッとした”淡色。特にグレーは一足あると便利です」

スニーカーの日は足首を出さないワントーンで

「スニーカーに靴下を履いてもなお、パンツとの間に足首がチラリ……なんて黄金バランスは、小柄の私には到底ムリ(笑)。それならいっそスニーカーの日は、“足首は見せない”と割りきることに。そもそもすらっと見えるワントーンの着こなしで足もとまでそろえてしまえば、抜け感がなくても寸づまりに見えず、スタイルアップも簡単です」。

靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥62,000・ニット¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) イヤカフ¥5,800/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥20,000/スーペリア クローゼット(MARCO MASI)

ワントーンが作りやすいグレーやベージュが◎

メソッド2:首もとテクで重心を上に、バランスアップ

「首もとにボリュームをもたせると、目線が上がるのはもちろん小顔効果も。暖かく、品よく見える、地厚な素材を選ぶのがポイントです」

厚手のフーディで顔まわりにボリュームを

「一枚でもコートの中に入れても可愛く、小顔印象も高いフーディは大好きなアイテム。最近はオーバーサイズが主流ですが、大人は首まわりのあきが少なく、フードが立つ肉厚な素材を選んだほうが品よく見えておすすめ。カジュアルな雰囲気を生かし、足もとはスニーカーを。ボディバッグを短く斜めがけして、さらなる目線アップを狙います」。

フーディ¥16,000/ピーチ(ミューニック) スカート¥28,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ピアス¥45,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥9,000/マッキントッシュ  ジャパン(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥9,800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿(コンバース スターズ)

1/2ページ

最終更新:3/25(水) 22:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事