ここから本文です

【持続可能ダイエット】痩せるにはまず筋肉づくり!あなたの筋力あり・なしをチェック!

3/25(水) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

食べる量が変わらないのに太ったり、変な箇所にお肉がつくという人は、姿勢が悪く、基礎代謝が低下している証拠。あなたは筋力がある方かない方か、診断で確認して、まずは自分の筋力不足を自覚するところから始めましょう。

<頑張らない糖質オフ>写真見る2週間ダイエットメニュー

【教えてくれたのは】
●パーソナルトレーナー 星野由香先生
東海大学体育学部卒業。体の可動域を広げる的確な指導で、美ボディづくりの名手と評判。

日常的な動作で筋肉を正しく使える体が痩せやすい!

「30代は長時間のデスクワークや運動不足により、日常動作で筋肉をうまく使えず代謝が落ちている人がほとんど! そんな状態でハードなトレーニングをしても続かないし効果も出にくいんです。重要なのは、たった二つの筋肉“踏んばる筋”と“体を支える筋”をつけること。一見、地味な動作に見えますが、マスターすれば日常動作で“筋肉を使えている人”に生まれ変わり、代謝も巡りもいい痩せ体質になれますよ!」(星野先生)

筋力あり? なし?をCHECK!

■椅子に腰かけて体を後ろに倒す

骨盤を立て、背すじを伸ばし、背もたれのない椅子に浅く座る。ももとひざ、足を閉じ、ピタリとそろえて。

そのまま足をピタリと床につけたまま、上半身をゆっくり倒していく。おなかに力を入れつつ、45度あたりまで

→足が浮いてしまう人は「踏んばる筋」不足

■体重移動しながら腰を回す

足の第二指を平行にそろえ、足から股関節にかけて大きな円を描くよう重心移動させる。反対回しも同様。

足裏も(1)から(4)の順に体重移動を。足の位置はずらさず、浮くのはOK

→ふらつく&ぎこちない人は「支える筋」不足

撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/杉山えみ イラスト/紫芝幸代 取材・原文/中島 彩 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年4月号掲載

最終更新:3/25(水) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ