ここから本文です

「リバプールがスペシャル? まだ早い」元イングランド代表インス、古巣への“過大評価”に苦言!

3/25(水) 21:38配信

SOCCER DIGEST Web

「来年も勝ち続ければいい」

 新型コロナウイルスの影響で、イングランドのプロリーグは4月30日までの中断されている。トップリーグであるプレミアは、延期されている試合をすべて消化し、2019-20シーズンを完了することを目標に掲げているが、現時点では再開のめどは立っていない状態だ。

【PHOTO】懐かしのポーズも! あなたの好みは?ゴールに花を添える、スターのセレブレーション特集!

 そのプレミアは、首位のリバプールがほぼ独走状態であり、2位のマンチェスター・シティとは25ポイント差。あと2勝すれば優勝が確定するというところまで迫っている。そのため、万が一シーズンが打ち切りになったとしても、リバプールの優勝を認めるべき、という意見もある。

 だが、これに異を唱えているのが、リバプールのOBでもある元イングランド代表MFのポール・インスだ。英紙『Daily Mail』によると、「バカを言うな。優勝は認められないだろう」とコメントしたインスは、まだ何も手にしていないレッズを称賛する風潮に釘を刺した。

「彼らが真に偉大なるチームになるためには、毎シーズンのように勝つ必要がある。彼らはまだその域に達していない。(今シーズンのここまでは)素晴らしい功績ではあるが、現在のリーグの質が以前に比べて落ちていることも見逃せない点だ」

 そして、まだリバプールをプレミアにおける「最高のチーム」と評価するのは早いと指摘している。

「スペシャルなチームだと、私はまだ断言できない。もちろん、そうなりうるタレントと監督がいるし、そういうチームが勝ち続けることは確かだ。だから、今季だけではなく、来シーズンも勝ち続けることで、はじめてスペシャルなチームと呼ぶことができる。例えば、幾多のリーグ優勝やトレブルを成し遂げたマンチェスター・シティはスペシャルだ。それは間違いない」

 インスは、まず今シーズンが終了してから評価しようと強調した。

「どうなるかは分からない。だが、勝ち続けることで真のスペシャルに近づくんだ。優勝もしていない現時点で、偉大なチームというのはおかしい」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:3/25(水) 21:45
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事