ここから本文です

セガ設立60周年プロジェクト始動。藤岡弘、の息子が演じる「せが四郎」動画など記念コンテンツを展開

3/25(水) 17:32配信

PHILE WEB

セガグループは、セガの前身となる日本娯楽物産株式会社が設立された1960年を起点として、2020年6月3日に設立60周年を迎える。それを受け、本年4月から2021年3月までを「セガ設立60周年」と位置づけ、「セガ設立60周年プロジェクト」として、1年を通じて様々なスペシャルコンテンツの展開を行うと発表した。

セガ、並びにセガグループは、設立60周年を迎えるにあたり “GO SEGA” というキーメッセージを設定。「いつも創造的な製品やサービスを提供し続けてきた『創造は生命(いのち)』のDNAを絶やさず、この機にさらに強く前進していこうという想いを込めた “GO SEGA” は、その想いを象徴する周年ロゴを作成すると共に、セガ設立60周年プロジェクトのさまざまなコンテンツを通じて発信してまいります」としている。

1年を通じて展開する当プロジェクトの第一歩として、かつて「せがた三四郎」を演じた藤岡弘、の実の息子である俳優の藤岡真威人(ふじおかまいと)を「セガ設立60周年プロジェクトアンバサダー」に迎え、真威人が演じる新キャラクター「せが四郎(セガ、 知ろう)」が登場する全3話の動画シリーズ第1話「登場篇」を公開した。

本動画シリーズも60周年を契機に前進するセガグループの姿勢を表現、セガを愛する新キャラクター「せが四郎」の成長を描く物語を全3編で展開していく。

さらに本日3月25日より、特設WEBサイトを開設。セガグループの60周年の歴史が楽しめるコンテンツや「セガ設立60周年プロジェクト」の情報を広く発信していくとしている。

2020年4月21日からはファンからのセガへのメッセージを募集する「お祝いメッセージ投稿企画」をスタート。メッセージを投稿した方のなかから、抽選で60名に、周年ロゴを刻印した「60周年限定メモリアルチョークバッグ」をプレゼントする企画を展開する。メッセージ受付期間は2020年4月21日から6月30日まで。メッセージ掲載期間は6月3日から2021年3月31日までとなる。

プロジェクトの詳細については今後随時発表していくとしており、「セガ設立60周年プロジェクトとして展開する数々のスペシャルコンテンツにどうぞご期待ください」とコメントされている。

編集部:押野 由宇

最終更新:3/25(水) 17:32
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事