ここから本文です

10分で完成・台湾風豆乳うどん。カリッと油揚げがポイント

3/26(木) 16:10配信

ESSE-online

春休み中の昼ご飯には、ラクチンな麺料理が助かります。とくに、うどんは炒めても、煮込んでも美味!

子どもと一緒につくれる早打ちうどん。節約かつ楽しい!

今回は油揚げとコマツナ、そして豆乳を使って、栄養もボリュームも満点のうどんのレシピを紹介します。

10分あれば完成する、ボリューム満点うどんレシピ

●台湾風豆乳うどん

さっと煮がおいしいコマツナはまさに時短料理の救世主です。

【材料(4人分)】
・うどん(ゆで) 4玉
・油揚げ 大1枚
・コマツナ 1束
・A[水4カップ しょうゆ大さじ2 顆粒鶏ガラスープ大さじ1]
・豆乳(成分無調整) 2カップ
・ゴマ油もしくはラー油(好みで) 少し

【つくり方】

(1) 油揚げはオーブントースター(1000W)で焼き色がつくまで焼き、縦半分に切ってから1cm幅に切る。コマツナは5cm長さに切る。

(2) 鍋にAを入れて強火で熱し、煮立ったらうどんを加えて3分ほど煮る。(1)のコマツナ、豆乳を加え、再度煮立ったら器に盛る。(1)の油揚げをのせ、ゴマ油かラー油をかける。

[1人分352kcal]

トースターで油揚げを焼いている間に豆乳スープをつくっておけば、同時進行でトッピングと料理が完成します。

<料理/近藤幸子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

最終更新:3/26(木) 16:10
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事