ここから本文です

テレワーク悲喜こもごも。「化粧しなくていい」「家庭不和に」

3/26(木) 20:20配信

ESSE-online

新型コロナウイルスの感染拡大を抑止する対策の一環として、政府は「在宅勤務」を推奨し、その働き方に注目が集まっています。
ESSE読者250人にアンケートを実施したところ、本人、または家族が在宅勤務に切り替わったという人は33人。実際に在宅勤務をしてみたご家庭に詳しい実態を聞いてみました。

毎日会話、食事も一緒。それなのに離婚したい妻が続ける家庭内別居の中身とは?

ポジティブな意見多数!やってみてわかった在宅勤務は超快適!

インターネットなどの情報通信技術を活用し、場所の制約を受けずに働く「テレワーク」。今回は小中学校の休校も同時に実施されたこともあり、在宅で仕事をしてみた家庭では多くの主婦が「夫や家族が以前よりも手伝ってくれた」と喜びを感じていた様子です。

●家族で過ごす時間増えて、ゆとりをもてる

「夫婦で平日ランチを一緒にできるのが少し新鮮に思えています」(東京都・主婦・36歳)

「夫の通勤時間がなくなったので、朝ゆっくり夫と娘が遊べて、その時間に私も家事ができるので、家庭内にゆとりがもてました。私も夫が家にいてくれると安心します」(東京都・主婦・37歳)

「夫の通勤時間が減ったぶん、家事を分担しやすくなりました」(東京都・会社員・35歳)

●通勤時間がないとすごくラク!

「テレワーク快適! 化粧しなくていい、通勤しなくていいのはうれしいです。子どもと過ごす時間も増えました」(愛知県・会社員・34歳)

「子どもは保育園、私がテレワークなのでいつもより手の込んだレシピ(ローストビーフなど)がつくれるので、食卓に豪華なごはんが並びます」(東京都・会社員・31歳)

●無駄な残業も減った

「テレワークはしていませんが、残業時間が気持ち短くなり、家族でゆっくり過ごす時間が増えました」(石川県・主婦・42歳)

在宅勤務がネガティブ方面に作用したケースも

一方で今回の在宅勤務で夫婦の関係に変化が生じたという人も。

●夫だけ在宅勤務だった人は…

「大会社勤務の夫だけがテレワークで私は毎日電車通勤なので、ものすごくイライラします。私がテレワークならもっと家事もちゃんとやれるのに…。家庭不和のもと。もう、働くのをやめようと決めました」(東京都・公務員・49歳)

1/3ページ

最終更新:3/26(木) 20:20
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事