ここから本文です

今こそ欲しい白シャツ5枚と最旬の着こなしサンプル

3/26(木) 22:00配信

MEN’S NON-NO WEB

さまざまなブランドが提案している白シャツ。素材やシルエットにとことんこだわった白シャツと、旬な着こなしを紹介!

01_ダブルタップス

■ストリートスタンダードをトーマスメイソンの生地でアップデート

ユースカルチャーに根差し、ベーシックなアイテムを独自の感覚でつくり続けるダブルタップス。定期的に展開するB.D.シャツはボックスシルエット。オーバーシャツとしても着やすいように裾のラウンドはゆるめ、衿は少し小さめだが第1ボタンを開けてもしっかり立つトラッドな形に。今季は光沢のあるトーマスメイソンのオックスフォード生地を使用してよりきれいめな印象。ブレザーやトラウザーズに合わせてもスマート。

シャツ(ダブルタップス)¥24000/GIP-STORE パンツ(サイ)¥36000/マスターピースショールーム タートルカットソー/スタイリスト私物

02_アイエーユーエー

■ボタンアップカラーと5つ穴ボタンがアイコンのシャツブランドがデビュー

デビューしたての専業ブランドだが独特のデザインと完成度の高さ、コスパで群を抜く。衿はネクタイの結び目を美しく見せるために考案されたボタンアップカラー。オリジナルの5つ穴ボタンの星形ステッチもユニーク。白シャツはダブルガーゼのみで、表地はリネン、裏地がコットンだから肌ざわりがよく、ノーストレスの着心地だ。第1&第2ボタンの間にチビスナップボタンを採用し「ちょうどよくすてきに見える衿もと」にもこだわった。

シャツ(IAUA)¥14800/SIM カットソー¥9000/アナトミカ 東京 帽子/スタイリスト私物

03_エムエックスピー

■シャツとしての佇まいにもこだわった消臭機能付きのこだわりB.D.

スポーツウエアの技術を落とし込んだ服づくりで躍進するゴールドウインが手がけるMXP。最新の消臭技術を取り入れたテックウエアブランドから、オックスフォードのB.D.シャツが登場。アメリカントラッド風の地厚な生地に、洗濯を重ねても美しく立ち上がる衿のパターンやモダンなシルエットで、シャツとしても魅力的な1枚に。ストレッチ性があるので着やすく、ジャケットスタイルからラフなはおりまで清潔感のある着こなしがかなう。

シャツ(MXP)¥15000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター ジャケット(マーカウェア)¥54000/パーキング パンツ(サイ)¥28000/マスターピースショールーム ベルト/スタイリスト私物

1/2ページ

最終更新:3/26(木) 22:00
MEN’S NON-NO WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事