ここから本文です

高梨沙羅が新型コロナ禍に揺れるスポーツ界への想いを綴る「気を落とさず出来ることから取り組みたいですね」

3/26(木) 16:00配信

THE DIGEST

 3月25日、女子スキージャンプの高梨沙羅が自身のインスタグラムを更新。現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自身の想いを綴った。

【画像】「気を落とさず出来ることから取り組みたいですね」高梨がアップした実際の投稿

 同投稿で高梨は1枚の写真をアップ。そこには、岩場の上を歩く自身の後ろ姿が収められており、文面では「コロナで世界が大変な中ですが、気を落とさず出来ることから取り組みたいですね。また心からスポーツを楽しめる場が、安心して過ごせる日が一日でも早く来ますように...」と記している。

 今月9日には個人第15戦リレハンメル大会で初優勝し、男女を通じて歴代最多の優勝回数を57に伸ばすとともに、女子選手として初となる通算100度目の表彰台に立った高梨。テキストの最後には「#prayfortheworld」「#playfortheworld」とハッシュタグを添え、同投稿をインスタグラムにアップ。チェックしたファンからは次のようなコメントが寄せられた。

「沙羅さん、気持ちが前向きで素敵」
「普通に色々できたことが幸せだったのか、と改めて思います」
「安心してスポーツ出来る日が早くきますように」
「温かいメッセージをありがとう沙羅ちゃん」
「沢山の人と会う機会があると思うので、高梨さんも体調には気をつけて下さいね」

 新型コロナウイルスの影響で多くの大会やイベントが中止となり、今月24日には東京オリンピックの延期が発表されるなど、深刻な状況が続くスポーツ界。今はただ、ウイルスの感染がこれ以上広がらないことを祈るばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

最終更新:3/26(木) 16:00
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事