ここから本文です

お出かけできない週末に!「ポテトサンドイッチ」をお供にお家でピクニック

3/26(木) 16:30配信

レタスクラブニュース

外の空気が心地いい季節。できれば家族みんなでドライブやピクニックに行きたいところですが、今はしばしガマンのとき。今週末はお家の中でお出かけ気分を味わってみませんか? たとえば、ベランダや大きく開け放った窓のそばにレジャーシートを広げ、そこでお弁当を食べてみる。たったそれだけでもお外気分が味わえて、気分もリフレッシュ。部屋の換気もできると、一石二鳥です。お弁当には、とびきりおいしい「ポテトサンドイッチ」をおすすめします。じゃがいも、卵などいつもの材料で作れるサンドイッチですが、ちょっとしたひと手間を加えることで段違いのおいしさに。マッシュポテトは冷凍庫で約1カ月保存できるので、メイン料理のつけ合わせなどに活用して!

つぶしたじゃがいもが温かいうちに煮立った牛乳に混ぜると、味がなじみやすい

■ ポテトサンドイッチ

【材料】(2人分)

なめらかマッシュポテト(材料は約450g分:じゃがいも 4個、牛乳 1と1/2カップ、にんにく 2片、塩、こしょう、バター)、ゆで卵 2個、レタス 4枚、食パン(8枚切り) 4枚、マヨネーズ

【作り方】

1.なめらかマッシュポテトを作る。じゃがいもは皮をよく洗って軽く水をきる。にんにくは半分に切って芯(しん)を除く。じゃがいもとにんにくをすべてまとめてラップで包み、500Wの電子レンジで約9分加熱し、上下を返してさらに約9分加熱する。

2.粗熱がとれたら、じゃがいもは皮をむき、にんにくとともにボウルに入れ、すりこ木でなめらかにつぶす。

3.鍋に牛乳、塩小さじ1、こしょう少少を入れて火にかけ、煮立ったら2を加えて混ぜる。2~3分煮て、木べらで持ち上げられるかたさになったら火を止め、バター15gを加えて混ぜる。器に盛り、好みでこしょうをふっても。※冷凍庫で1カ月は保存できる。薄く広げて冷凍用保存袋に入れると、冷凍や解凍が短時間でできる。

4.ポテトサンドイッチを作る。食パンは片面にマヨネーズ大さじ1/2ずつをぬる。ゆで卵は縦5mm厚さの輪切りにする。

5.食パン2枚のマヨネーズをぬった面にゆで卵を並べ、マッシュポテトを広げてのせる。レタスをのせ、残りの食パンではさむ。

6.軽く押さえてなじませ、横3等分に切って皿に盛る。

(1人分309kcal、塩分1.8g)

最終更新:3/26(木) 16:30
レタスクラブニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事