ここから本文です

罪悪感なしで食べられる! 野菜がたっぷり入ったローソンの「16DELI(イロデリ)」が熱い!!

3/27(金) 5:00配信

商業界オンライン

  やわらかい食感とジューシーな肉汁が楽しめるハンバーグ。おろしポン酢やデミグラスなどさまざまなソースがある中で、甘くて爽やかなトマトソースは特に大好きな味付けです。ローソンの「16DELI 十六穀ごはんのトマトハンバーグ」(税込498円)は、チーズをトッピングしたハンバーグにトマトソースをかけたぜいたくな一品。

 付け合わせの野菜に加えて十六穀ごはんもセットになっているため、ボリュームと栄養のバランスはバッチリですね。ネット上でも「野菜が多くてヘルシー!」「容器のデザインが食べやすくていいね」と評判のお弁当を、さっそくいただきましょう。

野菜がゴロゴロ入っている!!

  同商品は、十六穀ごはんとユニークな容器が特徴の「16DELI(イロデリ)」シリーズ。カフェで出てきてもおかしくない、具だくさんでおしゃれなお弁当です。野菜もどっさり入っているので、ハンバーグにチーズも入った弁当なのに罪悪感はゼロ。

 しっかり温めてからフタを開けた途端、甘酸っぱいトマトの匂いが一気に広がりました。ハンバーグの上には輪切りにされたオリーブがトッピングされ、真っ赤なトマトソースも相まってイタリアンな雰囲気を感じます。つけあわせはブロッコリー、カボチャ、ジャガイモ、ニンジンなどと盛りだくさん。

 お皿は上段がハンバーグ、下段が十六穀ごはんのセパレート形式になっています。お皿とお茶碗を分ければ定食のように食べられますが、今回は丼スタイルでいただきましょう。お箸でハンバーグを割ってみると、チーズが肉にとろっと絡んできました。ハンバーグのあふれる肉汁に負けないくらい、食欲を刺激する光景です……。

 甘い香りのトマトソースをたっぷり絡めて、ハンバーグをいざ実食。トマトソースは思いのほか優しい味わいで、トマトの酸味も控えめな印象です。肉の味が濃いハンバーグとまろやかなチーズも相性バッチリ。塩気はそこまで強くありませんが、肉とチーズのうま味にソースの酸味が合わさってご飯がどんどん進みました。

  十六穀ごはんは噛むたびにぷちぷちと楽しい食感。野菜はそれぞれ大きめにカットされているため、素材の味わいをじっくり楽しめます。実際に購入した人からは、「野菜がたくさん入っているから、満足感がハンパない! 明日も絶対買おう」「味が良くてヘルシーなんて最高です」「味つけが優しいから、ボリューミーでも全然飽きないね」といった声が続出。

 肉のうま味が恋しくなったときは、ヘルシーで優しい味のハンバーグ弁当をチョイスしてみてはいかが?

佐竹あゆ美

最終更新:3/27(金) 5:00
商業界オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事