ここから本文です

贈り花に感謝の気持ちを託して。小花がかわいい「ラッキーレディ」入りのブーケ

3/27(金) 6:30配信

家庭画報.com

〈藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー〉

広島市にある花店「fleurs tremolo」(フルール トレモロ)のオーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。

「よくがんばりました!」。小花がかわいいブーケで感謝を伝える

会社の仲間から同僚に贈るブーケの依頼を受けました。新しく立ち上げたプロジェクトを成功に導いたスタッフさんの頑張りに対し、皆さんから感謝の気持ちを伝えたいとのことです。

がんばる方がいて、それをちゃんと認めて感謝する仲間がいる、とても素敵な環境で仕事をされているのだろうなと感じました。感謝の気持ちを伝えるツールとして花を選んでいだたけたことに、こちらも感謝したい気持ちです。

これから「がんばって!」と伝える花なら、ビビッドでインパクトのある花色を選ぶところですが、今回は労をねぎらう意味のある贈り花なので、明るくて優しい雰囲気にして「お疲れさまでした」という気持ちを表現したいと考えました。

花色はピンク×ブルーのさわやかな組み合わせに決めました。ピンクはチューリップとスイートピーのシルキーピーチ、ブルーはニゲラとルピナス、スイートピーのムジカラベンダー。さらに小花のレースフラワーとシレネを加えると、ブーケがぐっと動きのある表情になりました。

レースフラワーはラッキーレディという名前の個性的な品種を使いました。

レースフラワーとしては異例の大きさで、花が咲いてくると、まるで花火のように華やかな雰囲気になります。「この花は何?」と興味を抱いてくだされば、ブーケの印象もさらに強くなると思います。

【使用花材】

チューリップ マリアージュ
スイートピー ムジカラベンダー、シルキーピーチ
ニゲラ ミスジーキル
ルピナス テキサスブルーボネット
レースフラワー ラッキーレディ
シレネ グリーンベル

贈り花のヒント

贈り花をする場合、ブーケやアレンジに使った花材名をカードに書いて添えるのはとてもいいと思います。

花に興味のある方なら、花名だけでなく品種名まで知りたいと思います。私の場合は特に花材を知っていただきたい気持ちがあるので、お客さまにできるだけ伝えるようにしていますが、その情報をかわいいカードに記して贈れば、それもまた記念の品のひとつになると思います。

花屋さんから直接届けてもらう場合も、花材のメモを加えてほしいとオーダーしておくか、花屋さんからメモをもらい、花が届いた後に教えて差し上げてもよいと思います。

●藤野幸信/Yukinobu Fujino
広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs tremolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

写真/藤野幸信 編集協力/高梨さゆみ

最終更新:3/27(金) 6:30
家庭画報.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ