ここから本文です

流行よりもスタイル、プラダが教えてくれたこと。【2020春夏靴バッグ】

3/27(金) 8:04配信

フィガロジャポン

モノや服があふれて何もかも過剰……。そんないまの世相が、プラダの価値観にも伝染したのか。春夏のショーのテーマは「スタイル」。一過性のファッションを超えるスタイルを提案したいと、素材やシルエットを吟味した最上級のシンプルを提案した。

その他のアイテムをチェックする。

モデルたちが手にした小物も、装飾過剰なものはない。ロゴを刻印したバケツ型バッグは、ウッド素材の持ち手がさりげないアクセントに。ショルダーバッグはラフィアを繊細に編み込み、夏の自然なエレガンスを漂わせる。 足元も同じく、クラシカルな雰囲気。ショーに多く登場した2色使いのレースアップシューズもトラッドな乗馬ブーツも、シンプルな中に目を奪われるような美しさがある。真髄まで削ぎ落したという、プラダ渾身の“一生もの”のコレクション。

プラダ クライアントサービス
0120-45-1913(フリーダイヤル)
www.prada.com

texte : MAKI SHIBATA

最終更新:3/27(金) 8:04
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ