ここから本文です

夫にイライラしないどころか家事ラクに。「名もなき家事」はもっと省ける

3/27(金) 21:00配信

ESSE-online

料理、掃除、洗濯…。家事を言葉にするとひと言ですが、そのなかにはたくさんの細かい作業、「名もなき家事」がひそんでいます。

振り返るだけで食器を収納!ズボラ夫婦がたどり着いた手抜きキッチン収納術

そんな「名もなき家事」を減らすため、作業の一部を思いきってやめたり、ルーティンを決めたり。あらゆる工夫することでイライラを軽減し、ご機嫌に暮らすESSE読者を取材しました。

考えなくても家事がはかどるから、仕事と家のことを両立できる!

2人の子育てをしながら、フルタイムで仕事をする読者のはなさん。育児休業中に、「これは復帰したら回らなくなる」と思い、家事のやり方を見直しました。ワンオペにならないよう、夫とも何度も話し合いを重ねたそう。

「名もなき家事を減らすため、家事の一部を思いきってやめたり、考えなくてもいいようにルーティンを決めたり…。共働きなので、夫との家事シェアも重要です」

地道な努力が欠かせない!掃除・片づけ編

溜まると面倒な水回りのヌメリ取りや、家族が出しっぱなしにしたものの片づけなど、地道で面倒な家事は、省く工夫を。

●名もなき家事【テーブルのものをしまう】

・テーブルの近くにとりあえずボックスをつくる

キッチンのリビング側カウンター下の一角を、とりあえず置き場に。
「夫と私のものを左右で分け、ボックスと書類トレーを設置。テーブル周辺に出しっぱなしのものは、迷わずここに入れます」

●名もなき家事【ボトル裏のヌメリ取り】

・空中収納にし、ヌメらせない

ヌメリがちな洗面所回りは、汚れないように先手をうちます。
「ハンドソープは八商商事の吸盤で逆さに取りつけられるものに。コップはセリアの持ち手を立てられるものにしたら、底に水がたまらず、ヌメらなくなりました」

\はなさんがやめた家事/
・ボトルにつめ替えをするのはやめる

ソープ類は、つめ替え用パックに直接口とフックをつけられる、三輝の「詰め替えそのまま」を活用。つめ替えの手間を削減しました。

●名もなき家事【夫の出しっぱなしを片づける】

・出しっぱなしは、引き出しのボックスへ

「夫は朝、洗面所を使うと、整髪料などを出しっぱなしに」
そこで、洗面台の引き出しに夫用ボックスを設置。定位置には戻さず、そこに入れるだけにしたら、ストレスが激減!

1/2ページ

最終更新:3/27(金) 21:00
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事