ここから本文です

史上初「コミックマーケット」中止、新型コロナ拡大を考慮 政府や都へ配慮を「強くお願い」

3/27(金) 19:48配信

KAI-YOU.net

5月2日から5日まで開催される同人誌即売会「コミックマーケット98」の中止が決まった。

【写真】75万人が来場した前回のコミケ

中止の理由は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止を考慮したもの。

コミケ申込時に使用する同人総合ポータルサイト「Circle.ms(サークルドットエムエス)」の登録者向けに、正式にアナウンスされた。

コミックマーケット準備会はその中で「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から、誠に残念ではありますが、開催を中止いたします」と報告。

「開催1か月前ほどのご案内となり、大変申し訳ありませんが、ご理解のほどお願いいたします」と謝罪。

あわせて「中止にあたってのご説明、各種対応につきましては、今夜この後、公式Webサイトにて告知を行います」と説明した。

通常通り開催できない可能性に言及していた

新型コロナウイルスの影響で「AnimeJapan 2020」や「ニコニコ超会議2020」(ネット上で開催)などが中止を発表する中、コミックマーケット準備会でも3月15日に見通しを発表。

その段階で、政府による大規模イベントの自粛要請や、関係各方面の指示・要請等により、中止や延期を含め「通常通りに開催できないという判断」への可能性に言及していた。

同時に、イベントの理念として、「同人誌を中心として、すべての表現者を受け入れ、継続することを目的とした表現の可能性を広げるための「場」である」ことを自らに課しています」と説明。

可能な限り開催に向けた努力を続けていくことを示しながら、参加者への理解を求めていた。

前回の冬コミ「コミックマーケット97」では史上最多となる75万人が来場。都内有数の大規模イベントの動向は大きな注目を集めていた。

コミケ準備会も声明、サークルへの返金は調整中

「Circle.ms」のメールからほどなくして、コミックマーケット準備会からも正式に中止が発表された。それによると3月15日の見通しの発表以降、開催に向けて検討を続けていたという。

しかし、政府及び東京都による大規模イベントなどに関する自粛要請など、再開の目処がつかないままコミケ開催まで1か月を切ろうとする中で、政府新型コロナウイルス対策本部専門家会議の提言などを総合的に考慮し、中止を決定した。

気になる中止にあたっての対応だが、参加サークルへの返金については、会場側との交渉も含め調整中。可能な限りの対応を検討しており、決定次第改めて公式サイトで告知される。

また、4月18日発売予定の『コミックマーケット98カタログ(DVD-ROM版)』は発売を中止する。

1/2ページ

最終更新:3/27(金) 20:14
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事