ここから本文です

『美食探偵 明智五郎』に財前直見ら出演 「中村倫也さんは、原作にぴったりの麗しさと優雅さ」

3/27(金) 5:08配信

リアルサウンド

 4月12日より放送がスタートする中村倫也主演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)に、財前直見、モロ師岡、宮崎哲弥が出演することが決定した。

【写真】中村倫也インタビュー撮り下ろし

 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する模様を描く。

 主人公・明智五郎の相棒・小林苺役を、日テレドラマ初出演となる小芝風花、明智と禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”役を小池栄子が務める。さらに、明智を邪魔者扱いするくせに、結果助けられてしまうちょっと残念な警視庁のベテラン警部・上遠野を北村有起哉、明智の大ファンで、捜査内容を明智にペラペラしゃべってしまう新米エリート刑事・高橋を劇団EXILEの佐藤寛太、苺の親友・桃子を富田望生、そしてマグダラのマリアに初めて殺人を依頼するりんご農家の娘・古川茜を志田未来、マリアに惹かれ殺人を依頼するフレンチレストランのオーナーシェフ・伊藤を武田真治、マグダラのマリアの指示で、伊藤とともに夫の遺体を“解体”しようとする主婦・桐谷みどり/れいぞう子を仲里依紗がそれぞれ演じる。

 財前は、超グルメな探偵・明智五郎の超・味オンチな母親・明智寿々栄役に。モロは、明智家を守る執事の小松崎役を担当する。宮崎は、寿々栄の夫で五郎の父である明智大五郎役で出演。五郎がこの世で唯一頭の上がらない存在である寿々栄は、代々続く一流デパート・扇屋百貨店に嫁入り、現在は副社長として経営手腕を発揮する。義父・明智五十六と息子・五郎は超美食家だが、寿々栄は残念なくらいの味オンチというキャラクターになっている。なお、宮崎は写真のみの出演となる。

 出演が決定した財前と荻野哲弘プロデューサーからはコメントが寄せられている。

財前直見
明智五郎の母、寿々栄を演じさせていただきます。
扇屋百貨店の副社長であり、美食家の五郎の母なのに、高級料理にソースをドバドバかけて食べてしまう“超”がつく程の味音痴。ある意味反面教師!
子供のことを愛しているのだけれど、何処か不器用で面白いキャラクターだと思います。
息子の五郎役の中村倫也さんは、原作にぴったりの麗しさと優雅さを持っていて、食材の魅力を引き出すシェフのように、周りの役者さん達のキャラクターを上手く引き出しています。
苺役の小芝風花ちゃんとのコンビも、兄妹のように仲が良くて微笑ましいです。
面白いキャラクターの役者さんや、美味しい食事とミステリーを堪能出来るポップなドラマだと思います。
母としては、扇屋百貨店の跡継ぎとなる五郎が、どんな人と恋に落ちるのかが気になる所ではありますが、素材の味を引き立てるスパイスのような存在になれるように楽しみながら頑張りたいと思います。

情報・制作局 荻野哲弘プロデューサー
ドラマでご一緒させていただいて以来、15年ぶりとなります。嵐の松本潤さん演じる消防士からプロポーズを受ける年上のシングルマザー役を演じていただきました。それ以来、いつか再び、可能であれば『スチュワーデス刑事』シリーズのようなコメディ要素があるドラマでご一緒したいと願っていただけに、今回、明智五郎の母親役を引き受けていただけたことは、とてもありがたかったです。
一流デパートの敏腕副社長でありながら、超・味オンチという愛すべき側面を持つキャラクターを、財前さんがどう魅力的に演じて下さるか、今から楽しみで仕方ありません。
本格的なご出演は第2話からですが、回を追うごとにパワーアップされると思いますので、
是非ご期待下さい。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/27(金) 5:08
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事