ここから本文です

おこもり中に試したい、よりよい暮らしのためのライフハック

3/27(金) 21:12配信

25ansオンライン

外出せず自宅にいることが多いこの時期は、日々の暮らしのルーティンや家の中を見つめ直すチャンス。そこで、知っておくと役立つ、お金もかからず気軽にできる小ネタや裏ワザをご紹介。ついつい目をそらしがちな家のあの場所や、怠けてしまいがちなあの家事も、この機会に片付けてみて!

【写真】医師に聞く! 新型コロナウイルス感染を防ぐため、今とるべき10のアクション

冷蔵庫のニオイには

冷蔵庫を開けると、なんだか嫌なニオイが――そんな時には、丸めた新聞紙を一晩庫内に入れておけば、ニオイを吸収してくれる。ほかにも、ニオイがこもりがちな玄関のシューズボックスや、車にも活用できる。

シャワーヘッドやコーヒーメーカーに酢

水あかやコーヒーメーカー、電気ポット内部の汚れ、シャワーヘッドの目詰まりや尿汚れは、すべてアルカリ性。酸性の酢を活用すれば、綺麗にすることができる。ただし、樹脂を使用しているものは割れを引き起こす原因になることもあるのでご注意を。

保存容器のニオイ

プラスチック製保存容器に、食べ物のニオイが残ってしまった? そんな時は、容器に大さじ3ほどの水と小さじ半分ほどの塩を入れ、しっかり蓋を閉めてシャカシャカ振ってみて。グッとニオイが軽減しているはず。

ブラインドのホコリ

意外とすぐホコリがたまってしまうブラインド。料理で使うトングに古いタオルや使わなくなった靴下などを巻き付け、挟んで掃除すれば、両側を一度に綺麗にすることができる。

カーペットやフローリングのへこみ

引っ越しや模様替えが増えるこの時期。家具をどけてみると、カーペットやラグにばっちりへこんだ跡が。そんな時は、霧吹きでへこみに水をかけ、濡らしたタオルを敷き、その上からアイロンをかけると元通りに。面倒くさがり屋のあなたは、寝る前に氷をひとつ置いておいて。翌朝には目立たなくなっているはず。ちなみに、重い物を落としてできたフローリングのへこみなども、濡らした布+アイロンで元通りになる可能性が。

最終更新:3/27(金) 21:12
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事