ここから本文です

「パパの育休」いつ取ってもらうのがベスト?パパにお願いして助かったことは?

3/27(金) 8:05配信

たまひよONLINE

ここ10数年で「男性の育児」を取り巻く状況が大きく変わっています。特に若い夫婦の場合「ママに家事育児はすべて任せて、パパは仕事に専念」なんて役割分担はむしろレアかも。「ママが仕事を持っているかどうか問わず、パパも家事育児に参加」があたりまえになってきましたよね。

【マンガ】休日、パパに願うこと

全国のウィメンズパーク会員に「あなたの夫は家事育児に協力的ですか?」というアンケートを実施したところ
1位 まあ協力的 44.4%
2位 とても協力的 36.3%
3位 どちらでもない 8.2%
と、「まあ協力的」「とても協力的」と答えた人が全体の80.7%に! そのレベルは家庭によるでしょうが、家事育児に協力的なパパが増えているという結果に。
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員306名回答。2019年12月-2020年1月実施。

パパになった大臣だって育休を取る時代。男性が育休を取って育児に参加することも珍しくなくなってきました。実際にパパが育休を取ったママを中心に「パパの育休」について『ウィメンズパーク』で聞いてみました。

パパが育休取ったら、どんなことしてほしい?

育休が「ただの休暇」にならないために、育休を取ったパパにはどんな形で協力してもらえるとありがたいのでしょうか? 

困ったときはママ頼みなんて絶対NG!

「赤ちゃんが泣いてもくじけずに相手をしてほしい。うんちのオムツも交換してほしい。そしてお風呂は準備から湯上がりまですべてひとりでやってほしい。パパが責任持って育児してくれたら私も家事をできます」

妻のケアをしてくれるのがいちばん助かります

「家事もやって、オムツ替えと沐浴も担当。でも最大の仕事は妻の愚痴を聞くことではないでしょうか。夜間授乳のときも一緒に起きて授乳中話し相手になってくれるとか。夫が1カ月育休を取ってくれましたが、これが一番助かりました」

秘技!両足クロスの術で履けることも

「授乳が終わったら赤ちゃんと一緒に別の部屋に移動。次の授乳までママを寝かせてくれる。夫にはこれをやってもらいました。同じ空間にいるとちょっと泣いたりしても気になってしまうものなので。赤ちゃんのお世話はオムツ替えも寝かしつけも全部まかせていいと思います!」

1/3ページ

最終更新:3/27(金) 8:05
たまひよONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ